本文へスキップ

久米宏・楠田枝里子の日本テレビおしゃれにおける性的関係。

Nippon Television Osyare Sex Scandal

私たちはメディア社会をいかに生きていけばいいのだろうか

楠田枝里子profile・Kusuta Eriko profileHEADLINE

おしゃれ事件(NTVOshare Sex Scandal)を起こした楠田枝里子のプロフィール 。

楠田枝里子の情報の扱い方

 私は、まだこのサイトに書いていない楠田枝里子(Eriko Kusuta)の情報を持っています。。しかし、それらを今のところ公表するつもりはありません。というのも楠田枝里子が、「日本テレビおしゃれ事件(Nippon Television Oshare Sex Scandal)」を起こしたのも、話題づくりや売名行為が基本的態度としてあったことによります。そのため楠田枝里子は、売名・お金儲けのために発言を平気で変えます。平たく言えば情報操作です。これらがあまりに酷いので、それら楠田枝里子の情報を出しても、視聴者が利益を得ることはないでしょう。

 それら情報のいくつかを突き合わせると違ってきます。先の身長などもいい例だ。自分に都合のいいようにしか立ち回らない女性としか思えません。私はいわゆる悪女と思っています。そんな人間の情報に付き合わなくてもいいだろうと思うかもしれませんが、視聴者を守るために始めたことを放り出すわけにもいかない。

 久米宏や楠田枝里子のように振る舞ったり発言したりするには、まずもって誰しも日本人をやめなければならないでしょう。名誉や誠実さを重んじる人間には無理です。両者の発言をあまり気にしなくていいと思います。

 また、楠田枝里子は、「おしゃれ事件」での久米宏との性的関係を、公にはしていませんが認めています。これらは名誉棄損罪限定にも証言となったでしょう。

 つまりは、情報操作をして視聴者を右や左にふれば、テレビでお金儲けが簡単にできるということです。そのための放送なのです。これは久米宏の考え方と一致します。

楠田枝里子のプロフィール

 楠田枝里子(Eriko Kusuta)、1952年1月12日生まれ。三重県伊勢市出身。理科大卒。

 「Eriko Kusuta's World**楠田枝里子公式ホームページ」を見ると、年齢とか独身とかが話題のようですが、たとえば、「好きなタレントさんは?」と訊かれれば、私は誰もいないとしか答えられません。

 楠田のホムペを見ていて不思議に思うことは、事務所のスタッフを募集していて、場所がJR中央線の市ヶ谷駅から徒歩5分と好立地なんですが、それが全然埋まらないということです。

 Wikipediaには身長175pとありますが、本人が以前170pと言っていたように思います。しかし、タレントの身長や年齢は当てにはならない。(また、身長が170cmと言っていて、実際に175cmであった場合、私を超音波盗聴したという、された人間の身体的特徴になる。)

 楠田はチョコレート好きらしい。シュークリームに上からチョコレートをかけた、洋菓子のエクレアが好きだそうだ。こういうものは健康に悪くはないのだろうか。それ以上に好きだから食べるというならば、納得ですが、チョコレートダイエットなんて本当だろうか。そうでなくても痩せている私は、どうしたら太るのだろうかと考えている。私はチョコレートが大嫌い。

 楠田枝里子は消しゴムを収集したりしているらしいが、私はこういうものにほとんど興味がわきません。小さい頃から悟りを開いたのかと思えるほど、物欲がなく、それでずいぶん悩みました。フロイトの深層心理から考えると、楠田枝里子は、自らの過去の過ちを消したいということの表れかもしれない。集めても集めても消えない消しゴム。

 楠田枝里子は「なるほど・ザ・ワールド」や「世界まる見え」などの司会をしていました。ここで「世界まる見え!テレビ特捜部」を降板したようですが、私の抗議によるものでしょうか。日本テレビの番組関係者は「番組の制作費を削るためにたけし、所ジョージなど誰かのギャラを削って番組を維持しなければならない」と言っていたようです。一方楠田自身は「プロデューサーに若返りを図りたいと言われた」と降板理由を説明している。しかし、楠田は「世界まる見え!DX特別版」には出演していて、両者の説明は矛盾している。私の説明のほうが合っているだろう。

 楠田枝里子が「世界まる見え!テレビ特捜部」を降板したのは、ある日の番組の冒頭で「伊勢、伊勢で生まれたんですよー」と叫んでいたことによります。その表現は楠田が私の抗議文は嘘であるということを言うための情報操作です。でしたらなぜ、その当時にワイドショウでもなんでも使って反論しないのか。これはその当時だと、他の視聴者が視ていて、私が言っていることが事実であることが証明されてしまうからです。放送中たけしや所がいるよりも前に出て、番組の進行とは関係なくそうしている。「日本テレビおしゃれ事件」で、私に批判されているにもかかわらず、またやったのである。それを番組の責任者の方で問題だとしたのだろう、と思う。

 楠田枝里子が日本テレビを退社したのは、元日テレアナ久保晴生によれば、私の抗議文で、「おしゃれ事件」の責任をとって退社したことになっているが、実際は責任の放棄だろう。タレントになって他局に出演するには都合がいい。こういうのも公のものとは違います。

当時の理科大について

 当時の理科大について一言。なぜ私がこんなことを言わなければいけないのか。本当に腹が立つ。現在ネット上では、以下のような情報が存在します。たとえば偏差値60とか。これらはあくまで、現在の理科大の情報です。このサイトでは、高校時代は普通科の高校に在籍していたのに「リケ女」としています。

 楠田枝里子が大学にいた時には、理科大は大学としては最低レベルDだったか、の大学です。大学といっても、理科大は普通の受験生は、さける大学でした。勉強は得意ではないが、大卒の資格は欲しい。家にお金はある。そういう人が行く大学でした。

 まして理科大と目と鼻の先に、就職先の日本テレビがあります。それでアナウンサーになりたいなら、他にいくらでも大学はあります。近くには優秀な人が行く上智大学もあります。法政大学もあります。地方から出てきて大学に行くのに、この地理感は関係ないと思います。女性で優秀な人は、東京女子大、お茶の水女子大、津田塾大。早稲田、慶応、他にいくらでもあります。

 また楠田が大学に入学した当時は、大学紛争が一段落したときです。紛争真っただ中だった、もう少し上の世代は、それは大変でした。今では考えられないような状況です。また現在、コロナ禍でバイトができず、勉学を続けられない学生も出てきているようです。

 その人にはその人の生き方があります。それを誰も否定できません。学歴?どうでもいいでしょう。ネットには全てのものがあると言います。

出身大学:東京理科大学 理学部応用化学科 偏差値60(やや難関)

楠田さんは大学では天文クラブに在籍しており、毎月のように八ヶ岳に観測誌に行って、その帰りに長野県上田市で遊びに行ったことをインタビューで話しています。

現在では普通科のほか、国際科学コース(偏差値71)を設置して県内でも有数の難関コースとなっていますが、楠田さんが在籍した当時は普通科のみの設置でした。

楠田さんは高校時代から理系に在籍した「リケ女」でした。

https://yumeijinhensachi.com/archives/62873

楠田枝里子の身長・他の人と比較。決定170cm。

 タレント活動において、よく情報操作が行われているのが、身長です。楠田も例外ではありません。楠田枝里子の身長は170cmとも173、175とも言われます。ネットでの情報では、実際に楠田を見た人は、170cm前後と言います。彼女の身長でさえ伸びたり縮んだりします。また芸能界では出身地でさえ便宜上変える人もいるそうです。

楠田枝里子の身長は、WIKIなど上位検索サイトでは175cm 。ORICON NEWSでは、170cm 。
中尾ミエ156cm。ふかわりょう177cm。マングローブ182cm。当サイトでは170cmと公表通り。

ちょっと脱線!日本のいい女

  考えました。このサイトは主に日本テレビおしゃれ事件に関するもので、このページも楠田枝里子に関するもの。しかし、それだけではあまりにもストレスがたまります。そこで逆に、しばらくここに日本のいい女も書いておこうと思いました。

 左は、もちろん小平奈緒さん。いい女です。ベビーフェイスでかわいくて、おまけに頭がいい。大和なでしこは、やはりこういう人でなければなりません。

 特に気持ちがしっかりしているのはいいです。頭が良ければ、物事を進めていくうえでも、いいものが期待できます。特に奈緒さん、スケートを続けるうちに「ニートスケーター」になってしまうというので、長野の相沢病院に所属したそうです。また、ここの理事長さんが大変な武士、懐がでかくて、侍です。病院勤務はしなくていいからとか、奈緒さんの大変な力になったそうです。感動的なことです。やはり日本人はこうでなくちゃ。

 私の知っている情報はここまでです。後々上げていけたらと思います。

楠田枝里子さんへ、出身地のことに触れるときに、お願いします。

  楠田枝里子さんへのお願いです。楠田さんは出身地のことを言われるときに、「伊勢」といいます。伊勢と言いますと、日本人なら誰でも伊勢神宮を思い浮かべます。それを楠田さんは、ある意味自慢気に言いますよね。止めてもらいたいです。楠田さんのように、つい最近では(’18年2月14日現在)「私は結婚をしなかった。それは女性は負担が多いいから」とか。それから雑誌などでは、いかにも当サイトの情報が嘘だというような発言をします。

 本当に嘘ですか。私が「日本テレビおしゃれ事件」に抗議したのは、既に公になっていることです。久米宏さんも楠田枝里子さんも、二人の性的関係を自分たちで自慢してますよね。放送界で皆知っている。テレビでも放送している。それでなぜ、「結婚をしたいと言ったことはない」と言うのでしょう。でも、これで私がスケープゴートにされていることが分かりますよね。みんなが知っているのに、なぜ私が犯人なのですか?

 これは私が口を開いた。公に抗議した。これが問題なんですよね。一般人が抗議したと、ここが。

 本当に私は嘘を書きましたか?私が楠田さんのことについて嘘を書く理由はあるのですか。全くありません。書いたところで何の意味がありますか。しかし、あなたが当サイトを嘘呼ばわりすることは、私の名誉を大変気づつけます。このサイトを作成しても、名誉など生まれませんか?そうでしょうか?

 しかし、少なくとも、嘘を次々について、いつになったらちゃんとした人間になるのでしょうか。お分かりですか。私があなたに、出身地のことでできるだけ「伊勢」とは言わないで欲しい気持ちがあることを知ってほしいのです。伊勢は清廉な人が御参りするところです。嘘つきが自慢するようなことではありません。まして伊勢市の観光大使でしょう。

 あなた方テレビに出演する人は、なかには二言目には「日本が、国が」とか言います。いかにも愛国者であるようなことを言います。しかし、日本国を愛し、日本人であることを誇りに思うなら、嘘をつくのを止めて頂きたい。1970年に三島由紀夫が自決しました。怒りで自決したのです。憤死。いかに多くの政治家が日本国と言いながら、米国追従外交を展開しているかおわかりでしょう。戦争ができる国にするのも、米国の要請でしょ。金だけではなく、血も流せと。

 どうです。誰が国を愛しているのでしょう。大和魂とか大和なでしこと言います。これは言い換えれば、清廉潔白に生きるということではないでしょうか。それが日本人の本当の愛国でしょう。それを考えれば、私がなぜあなたに、「伊勢」で生まれたと言ってほしくないのかが、お分かりだと思います。軽々しく言わないで欲しいです。視聴者をバカにするのは止めなさい。あなたが嘘をつくとき、誰を騙そうとしているのですか?私以外の視聴者でしょ。いい加減にしたらどうですか。

 確かにあなたは、そうやって嘘をつくのは、久米宏と性的関係を持った女となったのです。久米のある意味愛人でしょ。だから久米の利益のためにも嘘をつく。しかし、それはそれなら、せめて伊勢神宮を侮辱する行為はおやめください。お願いします。

 私から見れば久米宏や警察なども、愛国者ではありません。みっともないだけです。

楠田枝里子の活動

「人権」よりコピー・改めて楠田枝里子(久米宏)らの自作自演の酷さ・視聴者など殺せ!だよ 
1980年(昭和55年)   5月頃  石岡亨(22歳)さん、松木薫さん、欧州において失踪。
    7月「芸能界交歓図」裁判に有罪判決。
    10月5日「山口百恵引退コンサート」山口百恵商法真っ盛り。
    日本テレビおしゃれ事件。11月6日「素敵な食卓」が性的関係後放送。
    11月19日に港区赤坂の日本キリスト教霊南坂教会で山口百恵・三浦友和が結婚。披露宴は1,800人を招待してプリンスホテルで行われた。
1981年(昭和56年)   日本テレビおしゃれ事件への抗議の投書を送る。3月初旬に、指紋から特定され、捜査課長が自宅に来る。速攻で超音波盗聴機を向けられる。夜の府中駅での刑事とのやり取り、その翌日の大國魂神社での刑事たちとのやり取りで、超音波盗聴を確認。いずれも自宅が盗聴されていた。
     4月16日「おしゃれ事件」への抗議文で名誉毀損罪限定。日本テレビおしゃれ事件が公共の利害に該当すると判断される。しかし、その事実関係は報道せず。
    8月1日より超音波盗聴音をテレビ・ラジオに送り、それを私に教えることを始める。これらは、私を犯人に仕立て上げ、「おしゃれ事件」が嘘である、というような主張を始める。これらの事実関係は、現職の証言から、後に警視庁の本部の指示と判明する。いわゆる警察とメディアの情報操作であるが、テレビ側などが責任を転嫁するためのもの。NHKも参加。
    10月6日愛川欽也・楠田枝里子司会フジ第1回「なるほどザワールド」
1983年(昭和58年)   7月頃  有本恵子(23歳)さん、欧州にて拉致される。
1987年(昭和62年)   大韓航空機爆破事件。
1989年(昭和64年)   1月7日昭和天皇崩御。

 この年月表を見ると、楠田枝里子が私の抗議文を利用して、売名したのがよく分かると思います。楠田枝里子は、当時日本テレビにおいて、ほとんど視聴者に知られる存在ではありませんでした。ほとんど窓際にいたアナです。何も注目されることもありませんでした。

 それがいきなり「なるほどザワールド」の司会です。それもフジテレビという他局です。いったいどこで名前を売ったというのでしょう。この間に、逸見政孝らを通じて、私に抗議文をばら撒かせた自作自演行為を考えなければ、辻褄があいません。抗議文によって一躍メディアで注目を浴びる存在になったのです。

 そのことを楠田枝里子は自身のサイトでこう言及しています。

楠田枝里子の英語

 楠田枝里子はかつて私が超音波盗聴をされていたとき、放送でこう言いかえしたことがあります。それは私が、楠田はドイツ語ができるんだったら、ということでした。それで、楠田は放送でドイツ人と思われる人物とドイツ語で会話をしました。それを見ていた私がすごいじゃないか、とやると笑っていた。10秒あるかないかの、ドイツ語をあらかじめ暗記して、予定どうりの会話をして、私を騙したつもりでいます。楠田のサイトの英語を少し読んでみると、以下のようなものがある。

 Hope you enjoy Eriko's world of works and favorites.

 私は決して英語ができるわけではない。しかし、それでも楠田の英語のこれは基本的な過ちであると思う。なぜ直さないのか。この英語ができなければ、ドイツ語もできないはずだ。お金があるのだろうから、英語教師を雇い、訂正した方がいいと思う。

 他にも、たとえば、おしゃれ事件を指しているものに、自分で「注目を集める」と書いている。ドイツ語までできる人が、以下のような英語を使うのは、奇妙だ。正に売名行為と自作自演を認めるようなことをしています。楠田枝里子のウエブページからです。

日本テレビにアナウンサーとして入社し、「おしゃれ」の司会等で注目を集める。

She joined Nippon Television Network Corporation ( NTV ) as an announcer and received national attention for hosting a highly acclaimed show "Oshare ( My Style )". ( http://www.erikokusuta.com/profile/profile1.shtml)から引用。

 attentionと和英辞典を引くと、「注意、注目、世話」と出ている。LONGMANを引くと、「the act of listening or looking carefully」とある。COBUILDを引くと「If something has your attention or if you are paying attention to it,you have noticed it and are interested in it.」。また、LONGMANを引くと、「pay attention to carefully listen to or watch something that is happening,or to be careful about what you are doing.」とある。もうひとつジーニアス英和を引くと、こんな文例がある。「receive a lot of critical 〜.たくさんの批判的な注目を受ける」とある。

 これは何かの間違いなんでしょうか。正に「日本テレビおしゃれ事件」を指していますよね。ところが、本人は最近でもTBSの「ビビット」という番組で、婉曲に事件を否定しているようなことを言っているのです。楠田は情報操作も混乱して、何が何だか分からなくなっているのではないでしょうか。また、楠田枝里子はドイツ語ができるというので、翻訳本も出しているようです。しかし、英語がこれでは、どうみても他の人間が翻訳をしたのだろうと思う。誰かゴーストライターがいるのだろう。早く名乗り出ないと罰が当たるよ!

 楠田枝里子さん、英語では「日本テレビおしゃれ事件」を起こしました、と言っているようですよ。

 次に警察やメディアの捏造・でっち上げ体質をみていこう。

メディアの情報操作で捏造、でっち上げ

 楠田枝里子らは、私への超音波盗聴によって得られた情報をもとに、盛んに放送をした。これらは楠田枝里子だけではなく、テレビ局(NHK含)は、このとき情報操作をやり言論弾圧をした。私が抗議文を書いていた時にも、彼ら民放のニュースは表現を捏造し、私が罪を犯すように混乱させた。その証拠でもある。

 それを警察は、目の前で、私に盗聴機を向けながら認識している。にもかかわらず、人権侵害を止めようとしない。むしろ積極的に行っている。この積極的に行っていることは、「おしゃれ事件」があたかもなかったかのようにすることだった。つまり現実の捏造である。これらは他の事件でも、テレビ局と警察との連携で行われていることも、ケースは少ないが確認している。

 フジテレビの逸見政孝が「抗議文を送れ」と、ニュースを通じて要請することも、情報操作のひとつです。同じような表現で、日本テレビの小池裕美子が「テレビから睨む」というのは、表現することは逆です。しかし、同じようにテレビの放送を利用して、私をコントロールしようとしたのです。情報操作であり、捏造表現です。

 日本テレビのニュースにおいて青尾幸や久保晴生、舛方勝宏(ますかた)、井田由美らも同じ事をしています。
 
東京から見ると、伊勢も瀬戸内海もなぜか同じ方向です 私はテレビをチラッと見て、驚いたことがあります。日本テレビ「世界まる見え!テレビ特捜部」で、番組の進行とはなんら関係なく、楠田枝里子が突然叫んだのです。「伊勢、伊勢で生まれたんですよ」と…。

 私は唖然としました。「おしゃれ」事件で、放送を悪用し、呼びかけて事件を起こしたと、私に指摘されているのに、またやっているのです。番組の趣旨とも進行とも全く関係ありません。

 楠田がこのように「世界まる見え!テレビ特捜部」での放送を使って呼びかけたのは、私の抗議文は嘘を書いていると言いたいのでしょう。それはどういうことかといいますと、私は抗議文のなかで、楠田枝里子の出身地を「瀬戸内海の方で生まれた」と書いているからです。

 なぜそのようになっているかといいますと、「おしゃれ」事件を知り、抗議文を書くときに、楠田を紹介する部分として、抗議文の最初に、楠田が「おしゃれ」という番組で、出身地について言及した部分を思い出し、そう書きました。

 これらは私の記憶に頼っています。私がタレント名鑑でも見て、楠田枝里子は伊勢出身ですと抗議文に書いても、意味はないのです。「おしゃれ」では、もっと微妙に表現しているかもしれません。たとえば、図のように…。つまり、東京のテレビ局から見ると、奇妙なことに同じ方向です。

 楠田枝里子がどこで生まれたかは、性的関係では全く関係ありません。九州でも北海道でも同じです。出身地が正確ではないから、楠田は抗議文は嘘だと言いたいのでしょう。でしたら、久米宏との性的関係を直接弁明すればいいことです。

 ただ、ここで重要なことは、「おしゃれ事件」と同じようにテレビの放送を悪用して、呼びかけていることです。「伊勢、伊勢で生まれたんですよ」と呼びかけることは、「おしゃれ事件」が事実であるという証明でもあります。また、これらのことは虚偽告訴を構成してもいます。

 このようにして楠田枝里子は視聴者の私を罪に陥れています。自らの説明責任も果たさないのに、許せません。日本のテレビはこのように恐ろしいものです。信じられない無責任性。金もうけ主義。こんな連中に資金を提供しているスポンサーも許せません。多数存在します。

 このような情報操作は放送界では、よく行われています。身長とか出身地も便宜上変える人もいるそうです。

 楠田枝里子の雑誌での記事を引用してみましょう。

 「楠田さん、これまでに結婚しようと思ったことってないんですか?」と雑誌質問者。「ないです」と楠田はぴしゃり。続けて楠田は結婚を考えたこともないです、と言っています。これらは「おしゃれ事件」で私に抗議された後に発言しています。 (「COSMOPORITAN」'83年:S58年1月)つまり、楠田枝里子のタレント活動は嘘から始まっています。

 楠田がこのようにいうのも、テレビの放送を悪用した、久米との性的関係が発覚すれば、楠田自身、日本テレビの社員として責任を問われます。

週刊明星・恋人発見 楠田枝里子ホテルから朝帰り発覚
毎日新聞「週刊明星」の広告:医師高橋龍太郎氏(35)とのスクープ。82年7月9日。上記の記事以前の話。 週刊現代記事。4年間の交際、編集長35歳。86(昭和61年)年10月11日号。4年さかのぼると82年10月。

 楠田枝里子が恋人はいても、結婚は考えたことがないというのには、無理がある。「おしゃれ」では、楠田枝里子が何度も「選んでられませんよ」と発言するのを聴いた。「金曜娯楽館」で視聴者に直接的に呼びかけたのも知っている。それらは結婚を意識したものである。

 それでも楠田枝里子が結婚を考えたこともないと言われるなら、それらの発言は、アナウンサーだった楠田枝里子がフリー(タレント)で活動していくことを視野に入れた、話題づくりの売名行為ということになります。

 では、以下の週刊誌の記事はスクープというより、話題づくりの情報操作を目的として報道されたものということになります。この写真は撮られたのではなくて撮らしたものでしょう。

 ’86年(S61年)「FRIDAY」10月10日号に楠田枝里子は男性との一夜をスクープされている。記事を引用すると、楠田は午後8時20分ごろ「赤坂の一流ホテルの9階の部屋にチェックイン。午前零時40分、一人の男性が訪ねてきた。30代後半のスポーツマンタイプ。忍び込むようにドアの向こうに消えると、すると部屋の中からは少女のように弾んだ「ウッソー、来てくれたのォ」という楠田サンの声が廊下まで響いてきました。午後3時に楠田サンがチェックアウト」。こうして男性をホテルに呼び出して、朝帰りが発覚した後、楠田は「私(の年)いくつだとお思いになります。付き合っている男性(ひと)がいても当然だとおもうんですけれど」と答えている。(ちなみにこのとき楠田は34歳)。

 では、セックスなのかと考える。セックスをしたいがために「金曜娯楽館」で、視聴者に呼びかけたというのは、余りにも不自然だ。そして、ただセックスをするのが目的だったら、「おしゃれ事件」は起きなかっただろう。テレビの本番を悪用することなく、テレビの見えないところで、久米とセックスしていただろう。そうならなかったのは、結婚を考えていたからだからである。もう一つの目的は話題作り・売名行為でしょう。

 こうしてるときにも私には超音波盗聴機が向いています。これらの機械で得た情報も情報操作に使うでしょう。情報操作し、捏造し、でっち上げる。メディアを使って大量にやる。それができるから、「おしゃれ事件」のような犯罪が、堂々と行われる。

 このように久米・楠田が放送中に行う発言、あるいはテレビ局・警察などの発言も、全て違法行為です。超音波盗聴機という機械によって得られた情報を基に、発言しています。

 「おしゃれ事件」のようなことがなぜ起こったのかと考えると、情報操作をすれば、視聴者はどうにでもなるという、久米宏の考え方です。もちろんこれは今では久米宏だけではなく、多く放送界にまん延しています。こういう考え方によれば、テレビの放送をLIVEに使用した強姦事件も起こせるということです。枕営業も。テレビで見る楠田枝里子も久米宏も営業用のものであって、その人の人柄とは全く違います。両者も認めています。

 (また、上記の「FRIDAY」のスクープはねつ造された記事という疑念もある。なぜなら私の抗議を否定する意味での投宿とも思える。つまり、久米・楠田は私たちに性的関係があるなら、この記事のようにホテルの前でこのように写真に撮られるでしょう、と言いたいらしい。だが久米・楠田はその論理の欠陥をどう説明するのでしょう。
 この写真をよく見てください。午後3時ホテルから出てきたところということらしい。赤坂の一流ホテルのバックって何でしょう。不自然ですよね。広角レンズで、ごく至近距離(およそ3m)でフラッシュをたいている。なのにポーズをとって無関心?カメラマンと楠田の間にタクシーは入れない距離です。おかしな写真でしょう。フラッシュをたいた密会写真など他に見たこともありません。加えて男性が映っていないので状況証拠にならない。隠し撮りなどではありません。
 なぜこの写真で、男性との一夜と考えられるのでしょうか。そう考えられるとすれば、文章でそう説明しているだけです。「FRIDAY」と「週刊現代」は、いずれも講談社。掲載などの日にちの確認では問題はありません。しかし、なぜ男性の写真がないのか?現代の記事では「編集長」となっている。となれば、これも「おしゃれ事件」と同じように自作自演なのか?私は写真から判断して、作られた情報だと判断している。なぜなら現実に週刊誌とテレビ局とは=の関係であることは、誰でも知っていることだ。週刊誌の関係者がテレビ出演するのは、よく知られていることだし、テレビ局が週刊誌の記事を買い、放送しているのは、=以外のなにものでもない。

フライデーFRIDAY'86昭和61年10月10日号「才女」楠田枝里子さんが恋する男と同宿の朝

 TVアナ→作家→司会者「マルチ才女」ただいま34歳だから「カレがいて当然です」

 「ワタクシがいくつだとお思いになります?付き合っている男性がいても当然だと思うんですけれど…」
 この発言の主は、楠田枝里子サンであります。楠田サンといえば、テレビ、雑誌などで皆さんおなじみだと思いますが、そう、彼女がおっしゃるようにオン年34歳。男のヒトがいてもちっとも不思議はないけれど、さてこの発言の真意は?
@男に迫られたので、恋人がいることを口実に逃げようとしている
A34歳まで独身を守り通していることから、「男ギライ」の噂がたったので、それを否定しようとしている
B恋人との”密会”をフライデーされたため、みずから「宣言」した
 正解はBであります。そう、楠田枝里子サンの恋人が発覚したのです。
 9月中旬のある日、午後8時すぎのこと。楠田サンは東京・青山にある自宅マンションからタクシーに乗り込みました。約20分間車を走らせ、彼女が降り立ったのは、なんと赤坂にある一流ホテルでありました。楠田サンはそのまま9階の部屋にチェックイン。そして--。
 午前零時40分、彼女の宿泊する部屋をひとりの男性がたずねてきました。ジーンズに、黒の半袖シャツ、がっしりとしたスポーツマンタイプ。齢の頃は30代後半のようです。彼は、あたりをうかがいながら、忍び込むようにしてドアの向こうに消えたのです。
 すると間もなく部屋の中からは、まるで少女のように弾んだ「ウッソー、来てくれたのォ!」という楠田サンの声が廊下まで響いてきました。
 翌日--。昼過ぎになって、カレが部屋から出てきました。やっぱり周囲を気にしているようです。そして午後3時、楠田サンがチェックアウト。一夜の思い出を胸に、車中の人となったのです。
「カレと知り合ったのはずいぶん前ですが、お付き合いは2年前から。私にとってはタダの”恋人”というだけでなく、とっても頼りになる相談相手なんです」
 彼女は二人の関係をこう説明してくれました。楠田サンといえば、昭和49年に東京理科大を卒業し、日本テレビのアナウンサーを経てフリーとなり、司会、作家活動、インタビューアーなどをこなす才色兼備の「マルチ・タレント」。
 現在は「なるほど ザ・ワールド」(フジテレビ系)などで活躍中ですが、その彼女をして、「頼りになる男性」と言わしめたカレは、「フツーのサラリーマン」(楠田さん)とのこと。どうすれば「フツー」になれるんでしょうネ。

楠田枝里子で検索すると!?

 楠田枝里子で検索すると、ステマサイトが上位でたくさん出ます。こういうようなサイトが目的としているのは、広告収入で得る収入でしょう。しかし度が過ぎると問題になる。俳優の西田敏行さんの事実無根の誹謗中傷記事をネットで公開した男女3人が、偽計業務妨害の容疑で書類送検された。記事を作成した目的は人の目を引き、広告収入を得るためだと女は言ったそうです。

 「楠田枝里子」の場合もそうですが、検索結果で上位に目にするのは、すでに報道された内容や噂話を切り張りしたものです。サイトに誘引するためです。こういうサイトは独自取材など一切せず、とにかく「著名人の名前」+「整形」「薬物」「年収」「DV被害」「離婚歴」「娘が美人」といった情報をつなぎ合わせ「かもしれません」などと断定しない形で書き、アクセス稼ぎをします。

 写真などもどこからパクったものであり、著作権・肖像権の概念もまるでありません。(東京新聞・ネットで何が…’17年7月8日多くを引用)

 また、まとめサイトなるものが上位に表示されますが、酷いもので「内容については責任をもたない。書いてあることについて何か問題が起きても責任はとれない」と書いています。信じられませんが、民放テレビの放送の仕方と同じですよね。

(注)当サイトは事実に基づいて慎重に書いています。写真などは主にテレビのものを使用しています。これらは公共の利害に該当するケースの範疇にあります。なぜそうなったか。超音波盗聴機の盗聴音がすべてのテレビ・ラジオに送られたためです。

楠田枝里子アナ、結婚しなかった理由と実年齢を明かすーフェイクニュース

(注)これらの記事は、最初TBS「ビビッド」で放送したらしい。いわゆる情報操作の一つです。そしてこれら放送されたことをスポーツ新聞などで記事にします。すると次にネットやまとめサイトなどで引用します。それらを検索エンジンが次々に上位にでるようにします。そうすると嘘が氾濫する。

 楠田枝里子は当サイトを意識してよく発言をする。そのため65歳になっても「結婚」の話題だったり、「実年齢で結婚を呼びかけていた」という、当サイトの記事を嘘呼ばわりします。楠田が結婚を意識して話しているのは、司会が久米宏以前の杉浦直樹さんでもありました。それほど楠田にとって結婚は願望であったのです。また、その当時は、いわゆる結婚適齢期というのもありました。それで結婚をしない人を「売れ残り」などと言っていましたし、それが女性の生きる道でもあったのです。

 たとえば、楠田枝里子が日本テレビおしゃれ事件で、視聴者に結婚をよびかけていた頃、当時の最大の女性歌手山口百恵が三浦友和と結婚をした時期なのです。歌手の最絶頂で仕事を辞めてしまうことは、その当時では最大の幸福と考えられていたのです。百恵は女の幸せの典型だったのです。これが最後の百恵フィーバーです。その後こういうものはなかったと思います。

 ですから、こういう環境で、楠田は日本テレビおしゃれ事件を起こしてしまいましたが、ある意味楠田枝里子の願望は、「結婚」だったのです。以下のものは、後付けの情報操作の言い訳のようなものです。いわゆる女の嘘です。

 1日放送のTBS系「ビビット」(月〜金曜・前8時)では、第一線を走りながら独身を貫く女性の素顔に迫る大好評企画「わたしが結婚しないワケ」で、元日本テレビでフリーの楠田枝里子アナウンサー(65)に密着した。 楠田アナは東京理科大学を卒業後、1974年に日本テレビにアナウンサーとして入社。その美貌で瞬く間に人気アナウンサーになると、81年に日本テレビを退社しフリーに転身した。

 これまで年齢を非公表にしていた楠田アナは「今年で前期高齢者、65歳になりました」と語り、年齢を公表にしてこなかった理由を「日本人には年齢でその人を判断するという悪い癖がある。いくつになっても私は私と考えていたので、特に年齢にこだわって発言することがなかった。ところが65歳になったら、今までと感触が全然違う。だから、こんな素敵な年代ですよと年齢のことを話すことにした」と語った。さらに「これまで介護保険料を払う方だったけど、これからは介護してもらえるになった。美術館や博物館などでシニア割引を使えるようにもなった。やったねという感じ」と笑顔を見せた。

 楠田アナは、深すぎるチョコレート愛や世界各国から2万個以上集めた消しゴム、帽子など趣味に没頭しすぎて65歳まで結婚をしなかった。「若い頃から結婚願望がなかった。結婚というのは、この社会の制度の中で契約を結ぶということ。私は人を愛することに契約書はいらないと思っていたので、結婚の必要性を感じたことがなかった」と語った。 プロポーズを受けた経験はあるものの「その時はなんで今の状態じゃダメなのかが分からなかった。お互いにバリバリと仕事をしている中で、スケジュールの都合をつけて会って充実した素敵な時間を過ごす。それで十分幸せだった」。

 楠田アナは「1回結婚してもいいかなと思ったことはある」というが、「その時は仕事がうまくいってなかった時期。結婚を逃げ場にしてはいけないと思い、自分を厳しく律しました」と明かした。 現在の結婚制度について「夫婦別姓だと女性にばかり負担がかかる。“1億総活躍社会”と耳障りの良いことを言っておきながら、結婚して、子どもを産んで、さらに仕事もしろなんてちょっと欲張りすぎ」と現在の日本社会に警鐘を鳴らした。 (’17年12月1日スポーツ報知)

 上記のようにやらないと、テレビ局には抗議の電話や様々なものがあるでしょう。それに対処するために、このような嘘を放送しているのです。また、Googleで「楠田枝里子」と検索すると、20件で半分はこの「ビビッド」の嘘放送記事で埋まっています(’18年3月11日現在、以下のようです)。私の当サイトなどおよそ検索に出ません。日本で初めてノーベル賞を獲った湯川秀樹さんの論文も、当時は私のサイトのように誰にも相手にされなかったそうです。

楠田枝里子アナ、結婚しなかった理由と実年齢を明かす : スポーツ報知
www.hochi.co.jp/entertainment/20171201-OHT1T50092.html

楠田枝里子アナが年齢を公表「前期高齢者になりました。65歳」 結婚しない ... www.sanspo.com/geino/news/20171201/geo17120119450043-n1.html

楠田枝里子が結婚をしないワケを告白 その理由に共感の声 ? しらべぇ ...

楠田枝里子、結婚しない理由「女性にばかり負担」 - 芸能 : 日刊スポーツ
https://www.nikkansports.com

楠田枝里子の今現在や世界丸見えの降板理由について!結婚してる ...

 他にもプラス5件ほどあります。しかし変でしょう。「結婚」と「実年齢」を「明かす」とか「公表」とか。ウキペディア(
Wikipedia)などを見なくても、そこら中に年齢は書いてありますし、「女性にばかり負担」と言っても、この時期の女性はみな人生でいちばん楽しかった時期になるのですよね。そして女性として最も輝いている時期です。

しかし年齢公表済みです。楠田枝里子が年齢が64歳なのに若い頃と変わらない…って独身なのか! 2016年1月12日

  2016年1月12日火の「マツコの知らない世界」に出演する、元アナウンサーの楠田枝里子さん。「世界まる見え!テレビ特捜部」なんかでおなじみの方ですが、久々に見て も若い頃と全然変わりません。年齢を調べてみると、なんと64歳・・・。しかもずっと独身らしいんです。 http://toshi04.blog.so-net.ne.jp/2016-01-12

 上記のものは、他の人のブログの記事です。ごらんのように実年齢はすでに公表済みです。また、「日本テレビおしゃれ事件」は、私はみんな知っていたと書いています。TBS[ビビット」の放送を書いたのは、スポーツ報知、SANSPO、sirabee、nikkansports、tokyo-sportsなどほか多くがテレビを見て、書いているのでしょう。これで日本テレビおしゃれ事件などは、どう認識していたのでしょう。テレビに映る範囲ではみんな知っていたでしょう。

 また年齢を非公表にしてきたと言いますが、フライデーされた時は34歳。それ以前にも、私の抗議文を自作自演で送らせておいて、人気が出たというのですから呆れます。以下のものは雑誌「COSMOPOLITAN」’1983年1月号です。



 これは「COSMOPOLITAN」の記事です。それと左の記事を拡大したものです。「楠田は30歳」。私はこういう記事を見ると腸が煮えかえるという表現がふさわしいのでしょう。テレビのタレントというのは、こんなものです。抗議されているのに人気だそうです。すべてが情報操作。それで今度は年齢を非公表でしたなどという。他のまじめなタレントさんは知りません。テレビはほとんど見ませんし、とにかく楠田について言えることは、万事がこれです。都合のいいように立ち回るだけ。

 楠田枝里子の他の情報も持っていますが、余りにも情報操作が激しいというか、おかしいので出していません。

 あなたがこういうタレントさんやアナだと思った時には、一切情報を無視するべきです。有名人とは、ほとんどそういうものが含まれると思います。最悪の場合私のように人生そのものを滅茶苦茶にされます。くれぐれもテレビは見ない方がいいと思います。そのことを私は十代から知っていました。しかし「おしゃれ事件」は公共の利害に該当することですので、義務みたいなものでしょう。仕方ないです。

楠田枝里子の記事に嘘が多いのはなぜか?

 上記の2つの記事を比べれば、楠田がまた嘘をついたことになる。公表していない年齢がバレてます。なぜこんなフェイクニュースを意図して造っているのか?これメディアと合作ですよ。ということは、「日本テレビおしゃれ事件」も皆さん、ご存じだったということでしょうね。記事にしないようにという、暗黙の了解があったということでしょう。事件のようなことを記事にするのはタブーなのでしょう。

 嘘記事を合作しなければならないメディアもメディアですが、情報を受ける側の人間には迷惑千万の話です。それもそのはず楠田は嘘をつき続けなければ人生が成り立たない。口を開けば嘘です。楠田枝里子が若いころは、日本テレビの「おしゃれ」の司会をしていました。といっても15分で本当に窓際アナでした。そのなかでよく番組中にゲストの人に「選んでいられませんよ」と言っていました。また「男の人は、胸の大きい人がいいんですか」とも。

 結婚願望と言えるのか、久米宏が、楠田枝里子が「11pm」を見て、夜よく眠れなかったとも発言。それをテレビ欄で確認すると、日本テレビ11PM「春一番・濡れる白肌めざめる野生OH!タフネス!!」です。セックスに関するものだったようです。普通の女性なら性的な関心があって当たりまえですが、楠田の場合、性的関心は恥ずかしいことのようです。自己に対する忠誠心もありません。これだけ嘘が多い、過去のことを忘れてしまっている、とすると自己分裂を起こしている恐れも考えられますし、健忘症か認知症の疑いも出てきます。大丈夫でしょうか。

 たとえば、結婚で性が変わるというのも、女性の中には、それが夢のように思う人もいます。いずれにしても結婚は両性の合意。結婚をして子供を産んで、子育てをすることは、楠田枝里子の夢でしたでしょう。でも叶いませんでした。ごく普通の女性は、これをしたいんですよね。所詮、楠田枝里子は負け犬です。この年になって「結婚」のことに言及することは、今でも結婚をしたいという心理の裏返しであろうと思います。

 ちなみに、元NHKニュース7の気象予報士の半井小絵さんは、「結婚をしたい」とも「子供が欲しい」とも言われていると思います。正直で素直な女性でしょう。いい運に恵まれることを望みます。こればかりはめぐり逢いですから。

 楠田が触れている「1億総活躍社会」は、私の母親の世代は皆しています。特別なことではありません。

 私の銘は「真実一路の旅なれど 真実、鈴ふり、思い出す」(白秋「巡礼」)です。

フジテレビ「バイキング」において、楠田発言、2020年6月25日

 25日放送のフジテレビ系「バイキング」(月〜金曜・前11時55分)では、複数の女性との不倫が11日発売の「週刊文春」で報じられ、芸能活動を自粛中の「アンジャッシュ」渡部建(47)が25日発売の同誌のインタビューに応じ、 不倫疑惑に加え、妻で女優の佐々木希(32)、相方・児嶋一哉(47)への思いなどを明かした件を特集した。

 コメンテーターで出演の楠田枝里子さん(68)は渡部の騒動について、「もう、びっくりして。今まであまりにさわやかでいい感じだったので、裏でこんなことやっていたのかと信じられない思いでした」と話した。 その上で「謝罪や説明はすべきだと思います。奥さんや相方さんに謝らせて、こそこそ隠れているというイメージですからね」と批判。さらに「相手の女性にまったく興味がなく、ただただ性的欲求を満たすためだったと。 (不倫の)場所も多目的トイレ。ただただ気持ち悪いです」とした上で「この人は性的依存症だと思います。診断を受けるべきです」と続けていた。

 また、手越の野望に、楠田枝里子は「その発言も何言ってんだいって感じですよね」 。ジャニーズ事務所を退所した手越祐也(32)の記者会見の発言に何度も首を傾げた。 緊急事態宣言中の外出で活動自粛処分を受け、退所に至った行動について、「将来もっともっと影響力を持って頑張りたいと終わりの方におっしゃってますけど。将来さらに影響力を持ちたいと思うんなら、 その前に現時点で自分の言動がどのくらい影響するかというをまず考えないといけませんね」とチクリ。「その発言も何言ってんだいって感じですよね」と付け加えた。 手越は会見で「やるからにはナンバーワンを獲りたい」「僕自身、世界進出、世界に対してという思いが強いので、中国のSNS『weibo』も活用していって、その先に世界ナンバーワンのアメリカも攻めていきたい」 などと語っていた。

(注)楠田枝里子の発言。下線は私が引きました。裏でこんなことというのは、ある意味楠田もそうです。謝罪や説明をすべきだというなら、なぜおしゃれ事件についてしないのでしょう。自分がやりもしないことを、他人に要求するのは、それこそ両当事者に「あなたに言われたくない」と言われるでしょう。
 このテレビ出演でした発言を、渡部君と手越君にかわって、私が言いましょう。「その発言も何言ってんだい」楠田枝里子さん!とにかくテレビでは、このように平気で嘘がつけるということでしょう。呆れます。

楠田枝里子、政府に補聴器届けましょうか発言・その後雲隠れ

楠田枝里子、政府に「補聴器届けましょうか」発言で坂上も爆笑 「耳の不自由な人も馬鹿にしてる」批判の声 2020年8月7日(金) 12時15分 6日放送の『バイキング』(フジテレビ系)に出演したフリーアナウンサーの楠田枝里子の発言に、批判が集まっている。

 MCの坂上忍から「コロナ禍において、もうちょっと政府が国民の静かな怒りっていうのは感じないとダメなのかなって気がしますよね」と 話を振られた楠田は、これに同意しつつ、「静かどころか、日本医師会も東京都医師会も、大勢の医療従事者の皆さんも、私たち一般の国民も相当怒ってるし、心配してるし、提言もできる方はしてらっしゃるじゃないですか」 と政府に対し批判的にコメントした。さらに、楠田は「この悲鳴をなぜ国が聞き届けてくれないのか。耳に入っていないのか、あるいは耳に入ってるけど無視しているのか」と問題提起しつつ、 「本当によく分かりません。補聴器送りましょうかね」と発言。坂上はこの発言に大笑いしていた。

 また、楠田はこの直前にも「この1月からコロナ対策で政府が取ってきた対策で成功したことがありましたっけ?」と言い、「感染が拡大してる時に『GoToキャンペーン』打ってみたり、今なお危険な状態なのに外国からの人々を受け入れたり、入国を緩和したり、出来の悪いマスク配ってみたり。火に油を注ぐことばかりじゃないか」とも苦言を呈しており、「マスクの製造業者を貶めてるだけ」「アベノマスク使ってる人もいるってことが想像できないのか…」といった呆れ声も集めていた。
 多くの視聴者に批判ではなく、ただの中傷と受け取られてしまった楠田の発言。反感を買ってしまったようだ。

(注)その後、楠田枝里子は雲隠れをしているようだ。例によって、久米宏と同じ手法。休んで弁解を探し、出てきても、謝罪なし、説明なし。いつもこのパターン。逃亡!ほとぼりが冷めるまで逃げる。(2020年8月26日記す)。

HOME>楠田枝里子

カウンター