Sidenavi

やさしい日本語

楠田枝里子profile
久米宏profile
逸見政孝
名誉棄損限定とは
超音波盗聴されな
隠蔽
テレビ殺人事件
警察問題の
でっち上げと自白
司法関係の
令状主義

EdwardSnowden
特定秘密保護法
テレビ事件簿
憲法を読む
話題本

不眠症
北朝鮮拉致問題
超音波盗聴資料
2ちゃんねるデマ
気づいたこと記録

MSPAINT
リンク集
サイトマップ
かきくけ掲示板
ブログ

みつめメモ

日常生活の中で、当サイトと関係があると思える記事などの覚書。サイトの発展性も含む。

気づいたことの記録

知的障害者施設襲撃事件


 ’16年7月26日未明、神奈川県相模原市の知的障害者施設、津久井やまゆり園で入所者が次々刃物などで刺され19人(19歳~70歳)が死亡、26人が重軽傷を負いました。被害者は重度の知的障害のある入所者、死亡した全員の首や胸などに刃物で刺された複数の傷がありました。

 職員2人を結束バンドで手すりにくくり付け、寝ていた入所者を襲ったものとみられます。元職員の男植松聖(26)容疑者が逮捕されました。植松容疑者は「障害者は不幸を作ることしかできません」と障害者を冒涜。その身勝手な主張は多くの人に衝撃を与えています。

 しかし、日本パラリンピック委会々長・島原光憲さんは「共生社会への変革が一段と進みつつある今日、偏見に起因する凶悪な事件を断じて許すことはできません」と声明。

 また、生まれた時に酸欠状態になった後遺症で、脳性まひを患い、車いす生活をしている東京大学・先端科学技術研究センター・熊谷晋一郎准教授は、「障害を持ちながら必死で生きてきたけれど、今回の事件でそれを否定された気持ちになった、自分の尊厳が脅かされていると」。障害者への偏見が広がっていくのではないかと熊谷さん自身も感じています。(NHKニュース’16年8月2日)

㊟他者を暴力によって支配することに快楽を覚えることは、私への超音波盗聴と同じもの。また掲示板などで「キチガイ、気違い、統合失調症」と私を侮蔑する人たちが警察官であろうことも考えると、日本社会の病根が根深いことが伺えます。また久米楠田テレビ側なども同じことをしていることを考えれば、嘘でいかに金を儲けるかでしかない。権力の都合の悪いことは隠蔽しろか?

青森中二女子生徒いじめ自殺遺書’16年8月25日


 JR北常盤駅で浪岡中学校の葛西りま(13)さんが列車にはねられ自殺しました。スマートフォンには「遺書」というタイトルでメモが保存されていました。そこには友人関係の悩みや人生への絶望が記されていました。

「もう無理です。学校生活も散々だし、それでストレスたまって起立性なったのに、仮病とかいう人が沢山いて、説明しても、あまり信じてくれなかった」。女子生徒は去年から同級生に「お前うるさいんだよ」と暴言を浴びせられたり、LINEで他の学校に通う生徒とのありもしない交友関係の噂を流されたりしていて、別の学校に通う友人に相談していたことが分かりました。

 「いじめてきたやつら、自分でわかると思います。もう二度といじめたりしないで下さい」「流石にもう耐えられません」「来世でも(中略)幸せな生活を送れる人になれるまで、さようなら」

 写真は自殺する10日前のものです。黒石市の夏祭りで撮影され、その後、祭りの実行委員会が行ったコンテストで最高の黒石市長賞に決まりました。ところが写っているのが、亡くなった葛西さんだと分かり、主催者側は「コンテストの趣旨にそぐわない」などの理由で賞を取り消しました。

 このことについて父親は「こういう子が被写体ではふさわしくないという話を聞きまして、「こういう子が」というのは、どういうことなんですか。やはり、面倒にまきこまれたくないんだなと感じ取れました」。

 その後10月19日に、黒石市は「賞の取り消し」を撤回しました。

 追記:葛西りまさんの悪口は、インターネット上でも繰り広げられ次々と拡散、スマートフォンの画面を通じて苦しみを与え続けた。父の剛さんは、「ネットは使い方を間違うと残酷な結果を導く」と。りまさんは中一だった昨年6月以降、学校で同級生や同じ部活の生徒から「きもい」「ブス」などと言われるようになった。無料通信アプリLINE上でも毎日のように、複数の生徒から「頼むから死んでくれ」などの言葉を送られた。

原発避難の中一いじめ・被害生徒の手記内容、東京新聞’16年11月16日


 「(加害児童生徒の)3人から…お金をもってこいと言われた。」
 「〇〇〇(加害児童生徒名)からはメールでも言われた。」
 「人目がきにならないとこでもってこいと言われた。」
 「お金もってこいと言われたときすごいいらいらとくやしさがあったけどていこうするとまたいじめがはじまるとおもってなにもできずにただこわくてしょうがなかった」
 「ばいしょう金あるだろと言われむかつくし、ていこうできなかったのもくやしい」
 「〇〇〇(加害児童生徒名)〇〇(加害児童生徒名)にはいつもけられたり、なぐられたりランドセルふりま(わ)される、かいだんではおされたりしていつもどこでおわるかわかんなかったのでこわかった。」
 「ばいきんあつかいされて、ほうしゃのうだとおもっていつもつらかった。福島の人はいじめられると思った。なにもていこうできなかった。」
 「いままでいろんなはなしをしてきたけど(学校は)しんようしてくれなかった。」
 「なんかいもせんせいに言(お)うとするとむしされてた」
 「いままでなんかいも死のうとおもった。」
 「でも、しんさいでいっぱいしんだからつらいけどぼくはいきるときめた。」(原文のまま)

 福島第一原発の事故で、横浜市に自主避難してきた生徒(現在中一)がいじめを受けていた問題で、生徒が多額の金を払わされている情報を、両親や警察が伝えていたのを、学校が重大な事態だとは判断していなかったことが分かりました。

 生徒は小学校高学年になるとゲームセンターなどで遊ぶ際の金、食事や交通費も含め全て負担させられ、自宅から親の金を持ち出していました。一昨年の6月両親が遊ぶ金として同級生に計150万円ほど渡したと、学校に被害を訴えた他、11月には同様の情報が学校に寄せられていました。

 しかし、学校側はいじめ防止対策推進法に基づく「重大事態」には当たらないと判断していたことが、教育委員会の取材で分かりました。横浜市は当時の対応は不適切だったとしています。横浜市教委、校長、副校長、教委の窓口職員などへの聞き取りを今月中にも開始、対応を検証することにしています。

㊟見て見ぬふり、他人事。無視。関わり合いにならない。これらは日本社会の美徳?

父「14年一瞬でなくなった」福島中二自殺’17年2月15日東京新聞


 福島県南相馬氏で、いじめ被害を訴えていた市立中二年の女生徒が自殺した問題で、亡くなったのは柳沢樹里愛(14)と明らかにした。1月下旬、複数の生徒から「ばい菌」扱いされたと、泣きながら帰宅したことがあった。

 父親によると、女子生徒は1月、教室で複数の生徒に囲まれ「ばい菌が付く」などと悪口を言われた。2月に入り、登校しても保健室で過ごすことが多かったが、亡くなる前日の10日は放課後まで教室で過ごし「今日は一日教室にいた。頑張った」と話していた。

 一方で阿部貞康教育長は「いじめだけが自殺の主要因だとは考えていない」との見解を示した。

愛知県一宮市男子中学生自殺


 2月6日夜、愛知県一宮市の男子中学生が、大阪市の商業施設から飛び降りて自殺しました。教育委員会によりますと、当日友人に渡したゲーム機に「担任によって人生すべてを壊された」というないようのメモが残されていたということです。

 この問題で学校側は昨夜のPTA総会では、担任の教師によるいじめがあったと認識していると説明していました。しかし、今日の会見では一転して、”担任の教師のいじめという認識は当初から持っていない”と述べました。「指導が不適切だったと思います。いじめではありません」PTA総会でいじめがあったと説明した理由については「遺族のの方の気持ちを汲み取って説明しました」。

 学校が上げた不適切な指導とは体育祭の組体操で生徒がバランスを崩して倒れたことを巡る対応でした。体育祭の日の夜、生徒の母親は担任に「息子の手が痛いと言っている」と連絡しました。しかし、担任は職場での飲み会があったため「用があるので明日にして欲しい」と対応を保留したということです。その2日後生徒は右手の親指を骨折し、左手の親指にひびが入っていたことが分かりました。母親は改めて教頭に相談。学校側はこのとき初めて生徒のけがを認識したということです。

 男子生徒の父親は校長が「受験シーズンなので、大事にしないで」というようなことを言われたり、「学校や教委が担任教師の人いrの責任にしようとするコメント出しているので信用できない」。一宮市の教委は「第三者委を設置し自殺までのいきさつ、担任の指導との関係などを調べることに。(’17年2月13日NHKニュース)

㊟大変分かりにくいニュースだ。骨折をしているのに、担任に連絡するも病院には連れて行かないのか?ほかに何か問題があるのではないか?

将棋ソフト不正疑惑?(管理責任)


 将棋ソフトを不正に使ったのではないかという疑惑を持たれていた三浦弘幸九段、日本将棋連盟の第三者委員会が、不正行為の証拠はなかったと発表したことを受けて会見し、出場停止処分を受ける前の状態に戻して欲しいと訴えました。

 日本将棋連盟は、なぜ三浦九段が疑われることになったかという、と対局中に離席が多く、その間に将棋ソフトの不正使用の疑いが出ていると、していました。今年10月には、本人に聞き取りのうえ年内の公式戦出場停止処分を決め、第三者委員会が調査を進めてきました。

 不正の根拠の一つとされた「夕食休憩後の30分におよぶ離席」については事実がなく、「将棋ソフトが示す差し手との一致率高いという指摘についても「分析ごとにばらつきがあるゆえ、同程度の一致率は他の棋士にもみられる」として、不正の根拠にはならないとしています。さらに三浦九段提出のスマートフォン・パソコンには、不正行為をうかがわせる痕跡は確認されませんでした。

 弁護士は「金銭的な請求は当然入ってくるだろう。名誉も棄損された。謝罪も重要」として、今後連盟側と話し合いを進めたいとしました。日本将棋連盟の谷川会長は「将棋ファンの皆様や三浦九段に迷惑をかけ深くお詫びを申し上げます」と謝罪しました。その上で自らと理事7人を減給の処分にしました。

 第三者委員会の報告書でも、対局者が将棋ソフト使うのではという疑心暗鬼が、プロ棋士の中に生じてきたこと見逃せない、と指摘されました。現在将棋会館での対局では、電子機器はロッカーに預けます。外出を禁止する、という新規則を実施しています。

 三浦九段は「一言でいえば残念で仕方がない。もう少しなんとかならなかったのか。こういった事態になったのだから、金属探知機とか、そういった厳しい環境で指すのが、棋士を守るという意味でも一番いいのではないか、疑われる人も出てこないし、相手を疑うのも嫌だ」と言われました。

 ’17年1月18日、谷川会長辞任へ。

 その後、日本将棋連盟が謝罪の上、慰謝料を払うことで両者の間で、和解の合意が得られました。慰謝料の金額は明らかにしないとしています。(NHKニュース)

㊟対局中にスマートフォンやパソコンを使用できる環境にあったことは、私も知りませんでした。驚きです。将棋ソフトが進んできて、こういう事態になったのだろうと思います。三浦九段の原状回復を望みます。対局中の管理責任は将棋連盟にあると思います。しかし事実関係をちゃんと取り謝罪もしています。日本テレビおしゃれ事件の場合と全く違います。管理責任があろうが無視しています。私を犯罪者に仕立て上げれば、責任はないかのようです。改めて日本のテレビ・ラジオは悪質です。

『1984』米でベストセラー’17年1月27日東京新聞


 全体主義社会を風刺した小説「1984」の売り上げが、トランプ米大統領が就任した20日以降、米国で好調だ。政権高官らが虚偽を「もう一つの事実」と正当化したことなどから、小説の中の世論誘導を連想して購入する人が増えたようだ。通販最大手アマゾン・ドット・コムのベストセラーキングで急上昇し、24日夜には1位となった。
 「1984」は英作家ジョージ・オーウェルが第二次大戦直後に執筆。架空の独裁者「ビッグ・ブラザー」が率いる国での世論誘導や歴史の改ざん、電子技術を使った監視活動を描写した。
 米国では、空席が目立った20日の大統領就任式の聴衆の少なさが報道されたが、スパイサー大統領報道官は「(インターネットなどを含めれば)聴衆が過去最大だった」と主張。これについて、コンウェー大統領顧問は「オルタナティブ・ファクト(もう一つの事実)だ」と強弁した。
 米メディアによるとコンウェー氏の「もう一つの事実」発言と、「1984」に登場する世論誘導が似ているとツイッターなどで話題になり、アマゾンでの書籍売り上げは23日に5~7位に浮上。その後も順位を上げてトップに立った。

監視社会の先に「共謀罪」小笠原みどり氏


 監視社会の問題は皆、「自分は関係ない」と思いたがる。しかし、標的にされるかどうか、自分の判断は及ばない。戦中の治安維持法でも、なぜ捜査対象になったのかわからない人も大勢いた。ある日、いきなり逮捕されてから気づいても遅い。(’17年2月15日東京新聞)

共謀罪についての国会での論戦’17年4月6日NHK


 逢坂誠二氏(民進党)
 「本法案は恒常的な監視が前提、つまり日本を監視社会にする法律と受け止めざるを得ません。テロ対策を口実にして「共謀罪法案」の成立を画策するのは実に姑息な手口であります」。

 安倍総理
 「一般の方々や正当な活動を行っている団体がテロ等準備罪の適用対象となることはありません。新たな着手、捜査手法を導入することも予定しておりません。捜査機関が常時、国民の動静を監視するようになるといったご懸念は全く無用のものであります」。

 金田法相は「内心の自由」に関連した質問に対して、
 「実行準備行為があって初めて処罰の対象とすることによりまして、内心を処罰するものではないことについて、いっそう明確にするとともに処罰範囲も限定しました。共謀したことだけで処罰されることとされていた、かっての「共謀罪」とは大きく異なるものとなっており、、懸念や批判を払拭するものとなったと考えております」。

㊟超音波盗聴はすでに導入済みのものなのか?!この発言によって私への超音波盗聴、あるいは隠蔽などのことは、国策ということになるのか?!

「共謀罪」強く深く長く反対


 ジャーナリストやメディア関係者らが、「人々のコミュニケーションを権力の監視下に置く『共謀罪』法案に強く、深く、長く、反対する」との声明を発表した。

津田大介さん:テロを防ぐには監視を強めるしかなく、プライバシーや表現の自由などが制限される。警察にしかメリットがない。

吉岡忍さん:共謀罪は憲法が定めた思想の自由、表現の自由に反する。共謀罪は令状なしにプライバシーに踏み込んでくる。

小林よしのりさん:一般の人でも、子供が被害にあったら権力とラジカルに闘おうと思う時が来る。それが権力にとってまずければ、恣意的に「テロ集団に変わった。監視してもいい」とやれる。

田原総一朗さん:安倍晋三首相は「一般国民は全く関係ない」と言うが、テロリストはテロリストのバッジを着けているのではなく、国民の中に潜り込む。本気で取り締まるなら、当然国民のプライバシーに深く入り込まざるを得ない。

大谷昭宏さん:国民はある日突然逮捕され、「テロ等準備罪だ」と言われて初めて気づく。組織的犯罪集団か否かを捜査するには盗聴、盗撮、スパイ行為の三点しかない。

オバマ大統領広島訪問


 オバマ米大統領は’16年5月27日、米国の現職大統領として、初めて被災地・広島を訪問した。オバマ大統領は、この直前米軍岩国基地で米軍兵士や自衛官を前にして、「かつての敵は、最も緊密な友人となり、最も強固な同盟国になった。自由、民主主義、人権、法の支配という共通の価値観に根付いた同盟は、日米両国だけでなく、域内や世界にとっても欠くことのできない安定の源であり、繁栄の土台だ」とスピーチしている。(ZAKZAK)

ブラジル・ルセフ大統領弾劾裁判


 ブラジル議会はルセフ大統領が政府会計の不正操作に関与したとして、弾劾に向け手続きを進めました。議会上院はルセフ大統領に対する弾劾法廷を設置するかどうか夜を徹して審議したのち、採決を行い、その結果賛成多数で弾劾法廷設置を決定しました。大統領の職務が停止されることになりました。8月のリオデジャネイロオリンピック開催まで残り3か月を切ったこの時期に、大統領が職務停止に追い込まれる、異例の事態になっています。(’16年5月12日)

㊟日本よりブラジルの方が民主化されているのだろうか。日本だと起こりえないし、起きたとしても時期を考え隠蔽するだろう。田中角栄の例があるというかもしれないが、あれはアメリカのコーチャン証言がある。あの証言がなければ逮捕にまでいかなかっただろう。

決して戻らない被害にエリン・アンドリュースErin Andrews(37)賠償判決


 FOXスポーツの人気キャスター、エリン・アンドリュースさんがマイケル・バレット氏からストーカー行為を受け、裸の盗撮映像を撮られネットに流失したことについて、3月7日バレット氏とホテル側に約62億円の支払いを命じる判決が出ました。

 「仕事で球場に行っても、スタンドから聞こえるのは、流出した裸の映像のことばかり。私は恥ずかしい思いと惨めな気持ちでいっぱいになるのです。本当に悔しい。この事件は防ぐことができたはずです」。

 そのうえでバレット氏に「プライバシー侵害と精神的苦痛を与えた」。ホテル側に「プライバシーの侵害とストーカー男を隣室に宿泊させた責任があり、セキュリティ対策を怠った」として賠償請求を行っていた。

 これまでの経緯は2008年9月にバレット氏が宿泊中のエリンさんを動画盗撮。それを芸能ニュースサイトに売ろうとしたが、却下され、インターネットに流失させた。2009年に刑事裁判でバレット氏が2年半の禁固刑を言い渡された。2015年10月には民事裁判で損害賠償約85億円を請求した。(’16年3月20日)

マリア・シャラポワドーピング違反釈明


 テニスのマリア・シャラポワ選手が今年1月のドーピング検査で、禁止薬物に陽性反応を示したことを明らかにしました。

 「数日前に、全豪オープンの薬物検査で、違反があったと国際テニス連盟から通知された。この10年間医師から処方された服用の薬の成分が、今年から新たに禁止薬物に指定されたことを知らなかった」と釈明しました。

 国際テニス連盟は「詳しい調査が終わるまで暫定的な出場資格停止処分を科す」と発表しました。それに対しシャラポワ選手は「プロとしての責任を持ってプレーしているが大きな間違いを犯してしまった。こんな形で選手生命を終わらせたくはない。もう一度テニスをするチャンスを与えてほしい」と述べました。(’16年3月)

㊟久米・楠田にはプロとしての自覚などはさらさらないのでしょう。ただ自分だけの金金金。

既存メディアへの不信感・アメリカ次期大統領トランプ発言’17年1月11日


 わが国の商業メディアはまともな報道をしていない!
 政治的な特権を持っているやつらと変わらない!
 メディアは国民のためではなく自分たちの権益を追及している!
 
 ㊟これはトランプ次期大統領トランプ氏の発言です。これはまるで日本のメディアについて言われたもののようです。でもアメリカの有権者も感じていたことかもしれません。日本から見るとアメリカのメディアはうらやましいほど、民主的に記事を取り上げているように見えますが、どうなんでしょう。アメリカが嘘だらけだとしたら、日本は隠蔽でそれこそ報道側の利益になることしか報道していないと思います。少なくともアメリカは、このような言論を報道することができます。これこそ民主主義社会の力だと思います。

脱コンフォーミズム・マエキタ ミヤコ 東京新聞’17年1月13日


 「あいつコンフォーミストだぜ」。これは悪口だとか。コンフォーミズムは権威従属主義。コンフォーミストなら権威従属野郎。長いものに巻かれろ、寄らば大樹の陰、自分の頭で考えず権力者の言う通り黙々と動く…。

 原発事故後、ドイツ連邦議会エネルギー部会長ロルフ・ヘンペルマンさんになぜドイツは脱原発できたのか聞いた。答えは「民主主義が育ったから」。ではなぜ日本の民主主義は育っていないの。「ドイツは国全体で話し合って脱コンフォーミズムしたんだよ」と。

 ドイツ国民は戦争をヒトラーだけのせいとは考えず、ヒトラーを生んだ社会のしくみ、教育のせいと考えた。その頃の教育の主流は読み書き、スペルや年号を間違えず、先生を尊敬し、偉い人の言う通り働くことを最上の優等生とした。敗戦後、政治と教育はこれを元凶とし、生徒も先生も一緒に考える、自分の頭で考えて自分の言葉で質問する子をよしとした。(部分省略しています)。  

難しい言葉を使いすぎ? 米国で「嫌われる」日本人の英語表現


 米国出身で、日本で30年近く英語を教えているデイビッド・セインさんは常々、「日本人は必要以上に難しい英語を使い過ぎる」と感じている。

 「知的な表現をして尊敬されたいという気持ちが強いのかもしれませんが、米国などでは難しい言葉で自分をアピールしようとする人は、かえって嫌われがちです。意味があることを単純な英語で言うのがベスト。反対に、単純なことを複雑な言葉で言うのは最悪です」(セインさん)

 相手の言っていることがわからないとき“There has beena miscommunication between us.”などと言おうとする人が日本人には少なくない。そうした表現も間違いではないが、“I don't get it.”のような簡単な言い回しで十分。平明な言葉を使えるようになることこそ大切で、「こんな簡単な言い方をして幼稚だと思われないだろうか…」といった心配は無用だと、セインさんは話す。

 「『わかりやすく言い過ぎている』という批判は、英語ではまずありえません。相手にいい印象を与えたいという思いよりもわかりやすさを優先し、シンプルな文章を連発しましょう」

 身ぶり手ぶりや顔の表情、声色などの追加情報が付けられない「英作文」では、心細さも手伝って、多くの言葉を連ねがちだ。しかし、読む人に読解の負担を強いる書き言葉でこそ、簡潔な表現が「マナー」だと、セインさんは強調する。

 「米大統領の演説原稿も、何人ものスタッフが直すうち、どんどん単純で短い文章で構成されていきます。そのほうが伝わるからで、『シンプル・イズ・ベスト』なのです」(セインさん)(’15年2月25日ライブドアニュース) 

『日本語の科学が世界を変える』松尾義之著、評・岡ノ谷一夫(生物心理学者東京大教授)


 科学の言語は英語である。結果、国内の学会なのに公用語を英語にする。研究者はそれだけで知能が半分以下になるから大した議論ができない。コピペが横行する。術語が日本語に訳されず、カタカナ英語として流通する。カタカナ英語に使い慣れた研究者は、英語の発音が身につかない。

 西周をはじめとする先人たちの努力により、私たちは科学の基礎を日本語で学ぶことができるのである。西洋で育った科学的な思考を日本語で発展できる私たちの強みをもっと活かすことを提案する。大賛成だ。

 現在、科学者の成果は英語の論文数で測られる。(略)半端な英語で半端な議論をするより、日本語でじっくり議論してから、独自性の高い論文を日本語で書き、努力して英語にするのが日本人に合った研究のまとめ方ではないか。本書は日本語で科学することの価値を再認識させてくれる。(’15年2月15日読売新聞より引用抜粋)

「報道の自由度」日本は61位


 「報道の自由度」ランキングは、パリに本部を置く「国境なき記者団」が、毎年発表しています。’14年の調査では世界180の国と地域が対象になりました。

 具体的なランキングでは、リビアが154位と順位を17下げたほか、イラクが156位、シリアが177位などとなっています。ウクライナ情勢を巡り欧米との対立が続くロシアは、152位となっています。

 上位の国は、5年連続1位となったフィンランドをはじめ、ノルウェー、デンマークと続き、上位20カ国のうち15カ国をヨーロッパの国々が占めました。日本は61位で、韓国は60位です。(’15年2月12日) 

㊟民主化という意味において、韓国以下とは情けないです。

虫よけ剤屋外「根拠不十分」


 空間用虫よけ剤がベランダなどの屋外でも室内と同じ効果があるように表示したのは、景品表示法違反(優良誤認)にあたるとして、消費者庁は20日4社に対し、再発防止を求める措置命令を出した。

 措置命令の対象となったのは、アース製薬の「バポナ虫よけネットW」など8商品、フマキラーの「虫よけバリア」など7商品、大日本除虫菊の「虫コナーズ」など11商品、興和の「ウナコーワ虫よけ当番」など4商品の計30商品。

 4社は2011年4月以降、商品のパッケージなどに、使用場所として屋外を例示した上で、使用期間を「240日用」などと表示し、屋内と同じような効果があるように誤認させた。

 いずれの商品にもユスリカやチョウバエを遠ざける効果はあったが、4社が屋外での効果を確かめる際、風通しの悪い場所で試験したり、試験回数が少なかったりしたことが判明。「屋外での効果を証明できる資料がなく、表示には合理的な根拠がない」と判断した。(’15年2月20日読売新聞)㊟メディア

菓子にようじユーチューブ投稿19歳逮捕


 スナック菓子の容器につまようじなどを刺す動画を、ユーチューブに投稿したとして、19歳の無職少年が逮捕された。菓子などは持ち込んだものとみられ、万引きも実際には少年が持ち込んだもの。逮捕容疑は建造物侵入。偽計業務妨害などでも調べる方針という。(’15年1月19日)

慰安婦問題を巡って、渡辺恒夫氏「自発的に間違いは認めろ」


 渡辺恒夫会長は、首相官邸で開かれた情報保全諮問会議の座長の挨拶の中で、朝日新聞の慰安婦問題などを巡る報道を念頭に「誤報とか捏造とかそういう問題が今いろいろ議論されている」とした上で、「自発的に間違ったものは間違ったと早く認め、特定秘密保護法で規制されないうちに、自浄作用で克服しなければならない」と述べた。「メディアも万能ではないのであり、何でもかんでも全て自由というのは間違っている」と指摘した。(産経新聞’14年9月10日)

権力とマスコミが一体となったとき、主導するようになった時の恐ろしさを改めて思わずにはいられません


 朝日新聞の「吉田調書」「従軍慰安婦」に関する報道についての私の考えは、本質は「第四の権力とも言われるにもかかわらず三権分立などのチェック機能が働かないマスコミのあり方」にあるのだろうと思っています。

 チェック機能が働かないが故に、マスコミには強い矜持と自浄能力が求められるのですが、過度の期待を持つことは危険です。良く知られているように、先の戦争を一番煽ったのはマスコミだったのであり、なかでも朝日新聞のそれは顕著でした。

 権力とマスコミが一体となったとき、あるいはそれを更に超えてマスコミが権力を主導するようになった時の恐ろしさを改めて思わずにはいられません。(石破ブログ:’14年9月12日)

報道ステーションの古館伊知郎が懺悔”テレビは嘘しか伝えていない”


 古館伊知郎が『報道ステーション』のキャスターに抜擢されて、今年で10年。『報道ステーション』の前身番組である『ニュースステーション』のキャスターをつとめた久米宏に対してこう語る。
 昔、「後を受け継ぐ古館さんに何かメッセージありますか?」と尋ねられた久米が「いや、番組はなくなるって聞いていますから。存在しない番組に司会者が存在するわけないでしょう」と答えたことを持ち出し、「冷たい男だなと思いましたけど」。「それから久米さんが嫌いになったんですけど」。もちろん、そのあとにはフォローするように「半分は大先輩だと思って尊敬している」というのだが、「半分は嫌いっていうところに落ち着くんだけど」と本音。
 古館の最大のストレスは久米と比較されることではない。もっと大きなストレスは、「表しか伝えない」ニュースの現場にあるようだ。「自分の感ずるところ、思うところをなかなか言えない。表の報道をしていて、裏の背景をあんまり言えない」と嘆き、こう言う。
 「世の中って嘘八百で成り立っているし、ホントのところは新聞も雑誌もテレビも伝えないし、たまに言外に漂わせたり、匂わせたり、スクープで追及したりってことはあっても、ほとんどがお約束で成り立っているわけですね。プロレスですよ、世の中。完全にプロレスです」と。
 しかし、古館はなにもスタッフを責めたいわけではないらしい。むしろ「(裏を)言えないのは僕に勇気がないからなんですよ」と言うように、問題は古館自身にあると感じているようなのだ。
 「番組が今日で終わっちゃうとか、これを言ったらおしまいだなとか思っているだけで。世の中、糾弾されるじゃないですか。カリレオ・ガリレイ以降。(中略)見ている人だってそれはお約束だから、毎回何かを言おうとは思わないけど、言おうと決断した時は言えばいい。自分のさじ加減一つなんですよ」  (「AERA」のインタビュー。読みやすく部分省略)
(注)ここでも久米宏は嘘を言っている。『ニュースステーション』の後番組に、看板をそのまま使わせなかった。これは久米サイドの主張で、『報道ステーション』と少し変えた。久米宏が番組を下されたという印象を少なくするためだ。(14年7月18日)

自民党議員が「一部マスコミを懲らしめる」発言、経済界からも批判


 この問題を巡って、IT企業が多く加盟する新経済連盟の三木谷浩史代表理事(楽天会長兼社長)は、6月30日の記者会見で、「ジャーナリズムは国の健全化のためには極めて重要だ。(発言の意図が)うるさいやつは黙らせろということであれば、あまりよろしくない発言だ」との認識を示した(’15年7月2日)
㊟私みつめ和紀は言論弾圧をメディアから受けているのですが…

新潟日報部長の中傷投稿 「君のこと洗わせてもらうわ」と脅迫、デモ参加は「日当もデルからサイコー」


 新潟県の地方紙「新潟日報」上越支社の元報道部長で、県弁護士会の高島章弁護士に対する暴言をツイッター上に投稿していたとして懲戒処分を受けた坂本秀樹氏は 「壇宿六(闇のキャンディーズ)」のアカウント(名前)でツイッターを利用していた。

 このアカウントでは、他の利用者と意見が対立すると「クズみたいな男と娼婦のお前の間に生まれた薄汚いガキ」「お前の赤ん坊を、豚のエサにしてやる」
「これから君のこと洗わせてもらうわ。会社やら学校やら、たいへんやな」などと相手を中傷・脅迫する内容の書き込みが繰り返されていた。

 平成25年9月には、東京で行われる人種差別などへの反対を訴えるデモに参加することを示唆し「東京大行進にいくための、新幹線グリーン席ゲットー!」「日当もデルからサイコー!」(原文ママ)との書き込みもあった。

 新潟日報社は、社員が無届けでインターネット上に書き込むことを禁止していたが、坂本氏は届け出ていなかった。同社の調査に「仕事のストレスなどがあり、酒を飲みながら投稿してしまった」と話しているという。坂本氏は25日、ツイッター上で「これまで、私の誹謗中傷や汚いツイートで傷つかれたすべての方に心よりお詫び申し上げます」と謝罪している。(’15年11月27日)

マスメディアのねつ造記事2件


 一つは’13年12月25日付けの朝日新聞が、南スーダンでの国連平和維持活動(PKO)に 参加している自衛隊について、現地の情勢が悪化していることから、派遣団に参加している自衛隊を撤退させる検討に入ったと報じていた。しかし、菅官房長官は撤収を検討している事実はないと語った。
 もう一つは、猪瀬都知事が5千万円事件を受けて辞任した。それを受けて「週刊文春」は、2013年12月26日号に、「混迷都知事選レースにビートたけし急浮上!?」と記事を書いた。自民党幹部が「ウルトラCとして、ビートたけしは面白いと思っている」とコメントしたというのだ。また「永田町関係者」の情報として「10日ほど前、周囲に『オレやろうかな』とかなり真剣に話していた」と報じ、弟子の東国原氏には「都知事選には出るな」と指示したそうだ。
 しかし、これらのことは、みなねつ造記事だった。なぜこういう記事が出るのか、当事者でないので私にはわからないが、こんなメディアに振り回されている読者や視聴者がばかばかしい思いをするだけだ。
 新聞や週刊誌が、なぜ事実真実を報道しないで、どうでもいい記事をねつ造して記事にするのかはわからない。ただ思うに、売るためあるいは情報操作のためではないかと思う。他の情報では、メディアが責任を問われる問題は報道していないそうだ。(’13年12月25日)

NHKに追い回され小保方氏負傷「私が何か犯罪でもしたの!!」


 STAP細胞問題で、理化学研究所の小保方晴子研究ユニットリーダー(30)を追いかけて取材への回答を強要し、小保方氏が首と右肘を負傷したとして、小保方氏の代理人、三木秀夫弁護士と理研は24日、NHKに抗議したことを明らかにした。NHK大阪放送局の報道部長らが同日、三木氏の事務所を訪れて謝罪したという。

 三木氏によると23日午後8時ごろ、NHKの記者とカメラマンら5人が小保方氏を神戸市内のホテル内で追いかけ、エスカレーターの前後をふさぐなどして質問をした。女性スタッフはトイレまでついてきたという。小保方氏は立ち去ろうとしてもみ合いになり、24日に受診したところ、頸椎ねんざや右肘筋挫傷で全治2週間と診断された。

 小保方氏は三木氏に「体中が痛い。何か私が犯罪でもしたのですか」「右手が痛いと実験に支障が出る。非常に悔しい」と話したという。戦線離脱中のヤンキース・田中将大投手と同じく右肘の状態が心配される。

 三木氏によると24日、NHK大阪放送局の報道部長と取材した記者ら3人が大阪市にある三木氏の事務所を訪問した。3人が「申し訳なかった。取材として行き過ぎがあった」と謝罪。同局は27日にNHKスペシャル「調査報告 STAP細胞 不正の深層」を放送予定だが、報道部長は「撮影した映像は使わないよう指示した」と対応を説明した。(ZAKZAK ’14年7月25日記事をそのまま引用。画像NHK)

(注)こういう記事があるから言えるのですが、過剰取材の現場はいつも悲鳴を上げています。犯罪の被害者・家族でもそうです。メディアの捏造や弾圧も根は同じところにあります。これはNHKだけのことではないのです。私に超音波盗聴機を向けてくる温床は現実に今でもあります。スタップ細胞の問題については、静かに見守ってあげたらどうですか。

在日朝鮮人への脅迫”人権侵犯”


右派系グループの元代表らが、東京小平市の朝鮮大学校の前で、平成20年から23年(計3回)にわたり、在日朝鮮人2人に対し脅迫する言動を行ったことは、人権侵犯に当たるとして、法務省はこの元代表者に対し、同様の行為を行わないよう勧告しました。

 法務省によると、こうした事例で勧告するのは初めてだという。「朝鮮人を日本から叩き出せ」などとヘイトスピーチを行ったという。生命や身体に危害を加えかねない気勢を示し、被害者を畏怖させる違法なものであることに加えて、人間としての尊厳を傷つけるもので、見過ごすことができない人権侵犯だと結論付けました。(’15年12月22日)

国産ステルス戦闘機F3(ATD-X)・心神完成へ


  • 2014年度中    ステルス実証機初飛行
  • 2018年度まで   将来戦闘機。国産か共同開発か判断。。将来戦闘機の開発・製造。
  • 2035年頃      国産支援戦闘機F2退役。



タイと金魚仲良く同居


 青森県八戸市の市水産科学館「マリエント」で、海水魚も淡水魚も生息できる「好適環境水」の水槽が展示され、来館者の人気を集めている。=写真・中村光一
 好適環境水はナトリウムやカリウムなど、淡水魚にも海水魚にも最低限必要な成分を真水に溶かし込んだもので、山間部など海水がない場所で海水魚を飼育したり、同じ施設で海水魚と淡水魚を同時に養殖したりすることに道を開く技術として注目されている。
 マリエントでは、淡水魚のリュウキンや海水魚のマダイなど計26匹が泳いでいる。同館では、「日本が誇る最先端の新技術。あり得ないことが目の前で起こる『だまし絵』のような展示を楽しんでほしい」と話している。(読売新聞’13年12月18日)

テレビ長時間、脳に悪影響


 東北大加齢医学研究所の川島隆太教授(脳科学)らの研究グループは、子供が長時間テレビを見て生活すると、脳の発達や言語能力に悪影響を及ぼすとの県結果を発表した。200人超の追跡調査で脳への影響を明らかにし、論文が英国の神経科学雑誌に採択された。

 調査は2008年7月~09年4月、宮城県の5~18歳を対象にテレビの視聴時間や家庭環境を調べ、脳画像の解析や知能テストを実施。3年後、そのうちの216人を追跡調査した。

 その結果、テレビを長時間見た子供の方が脳の成長が遅い傾向が出た。(’13年11月20日共同通信)

テレビの長時間視聴で死亡率も上昇、米医学誌に発表


 テレビを長時間見ていると、運動不足に陥り、様々な病気になるリスクが高まり、死亡率が上がるという研究結果が発表された。

 1995~96年の時点で慢性疾患がなく、年齢が50~71歳だった米国在住の約22万人を平均約14年間追跡し、テレビ視聴時間と死因別の死亡率の関係を分析した。その結果、「がん」「心臓病」「慢性閉塞(へいそく)性肺疾患(COPD)」「糖尿病」「インフルエンザ・肺炎」「パーキンソン病」「肝臓病」「自殺」では、視聴時間が1日2時間増えるごとに死亡率が増加するという関係のあることが分かった。

テレビっ子は“認知症予備軍” 1日3時間以上の視聴で悪影響


 米医学誌で「テレビばかりを見ていると頭が悪くなる」という衝撃的な研究結果が得られた。若い頃、1日3時間以上テレビを視聴していた人は、そうでない人に比べて40、50代になると、記憶力が低下する確率が最大で約2倍も高かったというのだ。

 今回の研究結果を受けて、学会誌で「20代半ばに運動をせず長時間テレビを視聴することが、中年に突入してからの記憶力の悪化に関係していることが判明した」と結論づけた。またテレビを長時間視聴する人は、その間ソファなどに座ったままで過ごしがちなことから当然、運動不足になって血圧が高くなりがちなうえ、ジャンクフードやジュースなど甘い飲み物などを伴うケースも多いことから、血糖値も高くなる傾向があることも判明したという。

 また研究者は「テレビの視聴は記憶力の違いや鬱病、貧しい食生活と関係している」と指摘、長時間視聴が心身ともに悪影響を与えることへの懸念を表明している。(’15年12月5日)

テレビは「1日1時間でも」子供の学力を下げることが明らかに


 イギリスでは義務教育を修了するときに「GSCE(genaeral certificate of Secondary )」というテストを受験することになっており、その結果はA~Gのグレードで評価されます。

 1日1時間テレビを見たり、インターネットを使ったり、テレビゲームをする子どもは、GSCE テストの点が平均9.3点も低かったということがわかりました。これはA~Gの評価がひとつ変わるほどの差です。

 テレビ、インターネット、テレビゲームは、いずれも学力に悪影響を与えますが、もっとも影響が強いのはテレビなのだそうです。ある研究者は、テレビさえ見なければ、他に何をしていても学力は上がるだろうとすら言っています。それほどテレビは子どもに悪影響を与えるようです。

 日常的に本を読んだり宿題をしたりする子どもは、やはりGSCEテストで高得点でした。その効果は大きく、1日1時間宿題をするなどの勉強をした子どもは23.1ポイントも点数が高かったのです。これはA~Gの評価では4つ分の差になります。

 また勉強すればするほど点数が上がるわけではありませんでした。1日4時間以上勉強しても、さほど点数の差はありません。宿題をきちんとやっている子どもでも、テレビを見る時間が長いと学力は伸びないそうです。スポーツをする子供は学力が低いと考えられていましたが、根拠がないことが分かりました。(’15年9月25日)

UK PHONE-HACKING SCANDAL


(ネタを見つけるための、取材の行き過ぎによる電話盗聴で、記者クラブ制度で、言論統制されている日本では決して起こらないこと)

中国人観光客が日本のお寺で感激


 私たちは当時、大きめのスーツケースを持って、そのまま醍醐寺に来ていた。売店の販売員をしていた女性に、「近くにコインロッカーはありませんか」と尋ねると、彼女は「ない」と答えた。しかし、彼女は荷物を預かってくれると言った。しかも、預かり証まで渡してくれたのだ。私たちはとても感激した。

 見ず知らずの人にこんなにも信用されるのは、どれくらいぶりだろう。彼女は中に何が入っているのかも聞かなかった。もし、私たちが詐欺師で、荷物が盗られたと難癖をつけたらどうするつもりだったのだろうか。

 私は思わず、中国の路上で倒れた老人を助ける際にも、よく考えてから行動を起こさなければならないことを思い出した(助け起こすと犯人扱いされ、治療費などを請求されることがある)。このような見ず知らずの人に援助の手を差し伸べてくれる優しさと純朴さに、私は感動した。

 こうして私たちは京都を離れた。さようなら、美しいお寺や自然たち。また来る機会があることを祈っています。

㊟「日本テレビおしゃれ事件」のように、中国でも人を助けると犯人扱いを受けるのですね。日本の民放も中国的思考方法をしていることが分かりました。(’15年10月)

民主党・鳩山幹事長発言


「官僚主権から国民主権に変えていかなければならないという時に、そこに(検察)負けては話にならない」。小沢代表秘書を政治資金規正法違反容疑で起訴の後、小沢代表の続投を受けて、鳩山幹事長の発言。NHKニュース7。

国民にはプライバシー権がある・自衛隊情報保全隊が違法情報収集


 自衛隊の情報保全隊が、イラク派遣に反対する集会など監視し、参加者の個人情報を集めていたのは違法だとして、集会の参加者などが、国に賠償などを求めていた裁判。一審の仙台地方裁判所は、平成24年、原告の5人について国に賠償を命じ、原告と国の双方が控訴していました。

 二審の判決で仙台高等裁判所は、一審で国の賠償責任を認めた原告5人のうち一人について「自衛隊は公になっていない本名や勤め先などを取得しており、プライバシーに関わる情報収集で違法だ」として、国の責任を認め10万円の賠償を命じました。

 市民の権利を侵害していたことを裁判所が認定したことは重要。(’16年2月2日)

電波の停止ありうる


 放送事業者が、政治的な公平性欠く放送繰り返した場合、電波法に基づく電波の停止命じる可能性がある。

 高市総務相「限定的な状況でのみ行うこととするなど、極めて慎重な配慮のもと運用すべきだ」としたうえで、「将来にわたって罰則規定を一切適用しないということは担保できない」。

 民主「高市大臣は放送法に基づく業務停止、電波法に基づいて停波まで行うということまで言った。こういうことも、放送法4条を基礎に行われるとということなのか」。

 安倍総理「放送番組は放送事業者が自らの責任において編集するものであり、放送事業者が自主的、自律的に放送を遵守していただくものと理解しております。言論の自由をはじめ表現の自由は、日本国憲法で保障された基本的人権の一つであるとともに、民主主義を担保するものであり、それを尊重すべきことは言うまでもない。総務大臣の答弁は放送法について従来通りの一般論を答えたものとして理解しております」。(16年2月)

放送局の自律と公正が基本だ・読売社説(2月14日)


 総務省は放送免許の許認可権を持つなど、放送局に直接、権限を行使できる立場にある。

 放送法は1条で「放送の不偏不党、真実及び自立を保障することによって、放送による表現の自由を確保する」とうたっている。

 4条は、政治的に公平で、事実を曲げない報道を求めている。放送局は自律的に、公正かつ正確な番組作りに努める必要がある。

 放送は公共財の電波を利用していることも忘れてはなるまい。
 個々の番組の内容に問題がある場合には、NHKと日本民間放送連盟によって設立された第三者機関「放送倫理・番組向上機構(BPO)」が調査し、放送局に対する意見や勧告を公表している。

 政府関係者は放送内容に関し、安易な口出しを慎む。

㊟ここに私が抗議文を送っていたときに、不思議に思っていたことがある。それはBPOだ。なぜ逸見政孝や田丸美寿々はBPOに「抗議文を送れ」とやらないで、政治家に送らせたのだろう?大変な間違いで、私の疑問の方が正しいと思う。それは、つまりは、私を犯人に仕立て上げるための「投書を送れ」だったことの確証だと思う。

放送法4条①公安及び善良な風俗を害しないこと。②政治的に公平であること。③報道は事実を曲げないですること。④意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること。

匿名の投書で発覚!


06年芸術選奨文部科学大臣賞を受けた洋画家の和田義彦氏(66)が、イタリアの画家アルベルト・スギ氏(77)の作品を盗作していると匿名の投書があり、発覚。匿名の投書・手紙で十分であることを再確認。

民放は犯罪者集団か


私は「夜のヒットスタジオ」の表現を押さえることができた。また○○神社で2人の刑事を目撃した。このことによって逸見や田丸、また久米楠田がどのように捏造しているかを知ることができた。また警察が「おしゃれ」や「ニュース」のビデオを確認していないようだということも知った。テレビ側の関係者から話を聞いても、訳が分からない。分析能力がない。嘘が見抜けない。それらは警察にとって致命的だった。日付から何から何までいい加減のまま、超音波盗聴機を持ち出したことが判明したからだ。
 では、なぜ久米楠田を逮捕しない。そう、タレント活動(自作自演)に公権力が介入するなどということは聞いたことがない。では、東京都や国が久米や楠田の性的関係・不倫に責任を持つのか?個人の下半身に国が責任があるとしたら、その状況は誰が作ったのか!個人の下半身にはその個人が責任を持つべきだと思うのだが…。なぜこうも間違えたのか?この失態の責任は誰が取るのか!
 超音波盗聴で警察やテレビ・ラジオ側が考えたことは、正に犯罪者そのものの思考。犯罪者!犯罪者集団はあなた方だ!
 私は捜査課長と電話で話している。そこで「日テレアナ・小池裕美子がテレビから睨んだ」ということを言っている。ところが捜査側はこの部分についても、小池に騙されたのか?分からないのだ。「日付」と「小池が睨む」は逆のものだ。そんなことも分からないのに超音波盗聴し、テレビ側に音を聞かせているのだ。テレビ表現が分からないのにこんなことをしている。田丸が捏造し、これなんの捜査?犯罪者たちが逃げる相談をするためですか。
 楠田の言いたいことは、私が嘘を書いたと。嘘というなら、なぜ週刊誌でもワイドショウでも事実関係を踏まえて反論しないのか?しなければこれは私への新たな犯罪ではないか。


おかしな話し


某大型掲示板等において、このような中傷を受けたことがあります。たとえば「偉くもないのに盗聴なんかしてないよ」。では、偉い人間なら盗聴されるのでしょうか。全く逆です。社会的に偉い人間と思われる人は、絶対超音波盗-聴されないといっていいでしょう。なぜなら権力側の人間ですから。私の場合名誉毀損の捜査という名目で盗聴しているわけです。これは親告罪です。

相手の人間が、警察に訴えれば、捜査が行われます。これらのことは捜査を受ける人間にはどのように知れるでしょうか?捜査は秘密です。ましておしゃれ事件のように、世間に知られないように、報道されないようにやるには?

つまり、超音波盗聴している理由は相手にあります。相手が虚偽告訴して、盗聴している理由は、私(盗聴対象者)にはありません。ましてや、超音波盗聴は違法行為です。テロです。盗聴できる根拠など何もありません。直接話しを聞きたいと、捜査課長らしき人が言っていて、その後、何も言わないのは、まず報道されてはまずいという認識が久米、楠田、日本テレビ側にあるからでしょう。私は国民の前で堂々とやりましょうと言っています。


検索でかかるので情報公開


アクセスアップについては、本当に苦労しています。そこで今までの経験を書いておきます。掲示板などへの書きこみでも、アクセス数は伸びませんでした。メールマガジンでも無料で紹介してもらいました。しかし、部数の多いところは、民放テレビなどへの遠慮があるようです。それで紹介されたことはないようです。取り上げてもらえないので、宣伝にもだしました。いくつかにお願いしましたが、効果はありません。

そのうちのひとつ、日刊ホームページ検索君。発行部数56、665部。サイトの検索で引っかかってきますので、情報公開。上記の誌面広告を01年9月11日、13日、17日に出しました。広告費 10、710円です。増えたアクセス数は大体60ぐらいです。しかし、ページを閲覧したような形跡はありません。

 メールマガジンに載せても、必ずしも見てくれるとは限らないものです。この経験から宣伝しても、無意味であることが分かりました。ネットの世界ではどこまで信頼できるかは、難しいです。


NHKに抗議


NHK視聴者ふれあいセンターに電話をしました。こういうような問題は日本テレビに話しなさいという。しかし、日本テレビは電話のたらい回しや嘘をつきます。まともに話しをするつもりはないのでしょう。

これでは犯罪者にあなたは犯罪をしましたねと抗議するようなものです。なんかえらく馬鹿馬鹿しいことだと思います。結局は民放で起きた事件を解決することができる機関はないのです。

民放連は逸見政孝でも持ちこまなかったようです。NHKに抗議しました。おしゃれ事件の抗議文はNHKにもいっています。盗聴音もNHKに送られたことは確認しています。このことについてどこも解決しない。無責任もここまでくれば凄いものです。(2001年4月28日(土)記す)

悲鳴


 当サイトの掲示板に「関係者」と称して、サイトが威力業務妨害に当たると書いた人がいます。

 超音波盗聴という違法行為で、ぼくが拷問を受け、悲鳴を上げていることが、そうなのだそうです。このサイトは悲鳴であって、人を打擲するものではありません。

 こう言う物言いをぼくはただ、信じようがありません。殺された人間に犯人が誰だか立証しろというのと同じです。こういう理屈は人間として怒りを感じる以上に情けなくなります。(2001年2月4日記す)

発見・発見


Yahooの検索で知りました。ぼくのサイトを変にリンクした人がいます。まず最初に変・電波として、こう紹介されています。 (日本テレビやテレビ朝日は超音波盗聴器をむけているらしい。完全にワケが分からん電波ページです。[最初はなんか悩みました。])
 この紹介に傷つけられたので、メールで文面を変えるように、お願いしましたが、いまだに変わりません。☆ぼくのサイトを読んでいない。☆法律を知らない。これではサイトの管理者が法律を知らないばかりに、こんなおかしな文面ができる。メールを出して教えたのですが?
 http://japanese.hoops.ne.jp/geo/sonota.html

 もっとおかしいのが告発イエローページ2000です。文面はこうです。「日本テレビ・テレビ朝日/超音波盗聴器をしかけて・・・???全く意味が判らないHP。誰か彼の主張を分かりやすく教えてください(苦笑)。
 http://shinjuku.cool.ne.jp/iys/kyp-5htm

 それからもうひとつ。日本テレビやテレビ朝日は超音波盗聴器を向けていると主張するサイト。実は当方の掲示板でも、過去2度ほど「放送局が自分のパソコンを盗聴(?)している」との被害相談が寄せられたことがあるのだが、似たような被害意識持っている人がいるものだ・・・。
 http://www02.u-page.so-net.ne.jp/ya2/njkson/maga16-20html
 
これらに共通していることは、同じパターンであること。私が直接的には、書いていないテレビ朝日があること。私は民放と括っていたこと。また、フジテレビやTBSが書かれていない事。

サイトを読まないで、意識的に相手を傷つける、何らかの力の方向性が、伺えます。メールを差し上げたのに、変えないのでサイト管理者が恥をさらしても、私のせいではありません。

 これらの事実によって大変な被害を受けています。久米、楠田、日本テレビ、民放、NHKらが意図的にやらせているものです。(2001年11月7日追記)

受刑者不審死


名古屋刑務所の受刑者死亡事件をきっかけとして、衆議院法務委員会が4刑務所について調べたところ、相当数の不審死があることが分かった。隠蔽行為は社会の進歩を遅らせます。見守って行きたい。(03年3月14日記す)

原発トラブル隠し


原子力発電所のトラブル隠しで、経済産業省の原子力安全・保安院は、告発者の米国人技術者の名前を、東電に伝えていました。当初、同院の調査が2年かかったことについて、告発者の名前を、分からないように配慮したことが障害となり、調査が遅れたとしていました。

これが日本の悲しい現実です。告発者を打つということは、慎まなければなりません。この感覚で私にもやったものです。これだから日本では、正しいことに物が言えなくなります。私の場合は言論機関がしています。言論の自由ってなんでしょう?

HSS


米マサチューセッツ工科大学が優れた発明家におくる、レメルソンMIT賞の受賞者に、超音波を使った単一指向性の音声伝送システムを開発した発明家(米国)エルウッド・ノリス氏に決まった。ハイパーソニック・サウンド(HSS)と名づけられたシステムの音波は、ちょうどレーザー光線のように、数十メートル先まで一直線に伝わり、離れた対象者にピンポイントで音を伝えられる。(05年4月24日記す)

人命探査装置シリウス


平成16年、新潟中越地震において、東京消防庁のハイパーレスキュー隊は、人命探査装置シリウスで優太ちゃんの生存を、土石流の現場でキャッチした。

 シリウスは箱型のアンテナから電波を発信し、心臓の鼓動や呼吸などによって変わる反射をコンピューターの画面でキャッチする。20m離れた場所でも探索できるそうだ。94年にドイツで開発されたもの。

しかし、これでは現場ではほとんど役に立たないものだと思う。現実に優太ちゃんは、警察犬のほうが早く発見しているようだ。(04年11月2日記す)

集音マイク?


02年9月14日に福岡県二丈町で起きた人質ろう城事件は、38時間後の16日0時26分に捜査員が突入し、川村忠容疑者を逮捕した。人質になっていた中田志保ちゃん(9)は、それより20分前に、包丁で刺され、殺されていた。川村はこの約4時間前に、志保ちゃんの太腿を刺したと、中田さんの携帯に電話していた。警察は集音マイクなどで家の中をうかがったという。マイクからは志保ちゃんの痛いと言う声も聞こえたと言います。

通信傍受法全国2例目


神奈川県警薬物対策課は11月28日に、通信傍受法に基づいて、電話傍受で薬物密売組織を割り出した。麻薬特例法違反容疑で逮捕されたのは、横浜市中区の無職、アスガルザデ・ドナギ・アクバル容疑者らイラン人3人。調べでは、神奈川県大和市の路上の乗用車内で、男性会社員に乾燥大麻を密売した。(02年11月29日)

通信傍受法を初適用


警視庁薬物対策課は通信傍受法を初適用し、指定暴力団幹部ら9人を、覚せい剤取締法違反容疑などで逮捕。1人を指名手配。覚せい剤密売の掲示板、書きこみ連絡先の携帯電話2台について、東京地裁に傍受令状を請求していたもの。(02年5月23日警視庁公表)

フィリピン大規模地滑り


フィリピン大規模地滑りに音声(音響・音波)探知機使用。人の心臓の鼓動音を感知。超音波盗聴機と同じシステム。土砂の下50mまで届いたというが、聴こえたのは水の流れる音のみだったそうだ。

光ファイバーも傍受


エシュロンを統括する、米国家安全保障局(NSA)が申請した特許資料を分析した結果、海底の光ファイバーケーブルの傍受計画が確認された。傍受機器を据えつけるのは米海軍原子力潜水艦ジミーカーター。(02年3月18日)

通信傍受機関(暗号名エシュロン)の実態


ブッシュ米政権がミサイル防衛構想の一環として世界の電話、ファックス、Eメールを盗聴する通信傍受システムの強化を図っていることが分かりました。現在、衛星でとらえた通信を地上の電算機で分析する能力は1分間に300万件という。エシュロンは米国、英国、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドの5カ国(公式にはエシュロンの存在を認めてはいません)で編成されている。

一方で産業スパイやプライバシー侵害の疑いが指摘されています。情報戦争が市民の人権を侵害する時代に入ったことなのかもしれません。(2001年5月28日現在)

脳からの意思伝達


寝たきりの患者で脳波を測定して意思を伝達する装置があります。脳の血流でもできます。Yesの場合患者が引き算をして脳の血流をよくします。いずれもYes,Noです。(2001年5月4日(金)NHKニュース10より)

電磁波盗聴


NHKニュース10において電磁波盗聴を取り上げる。パソコンのパスワードもケーブルから盗める。ノートパソコンはどうなのだろう。電磁波盗聴が盗むものはパソコンの情報。超音波盗聴機は極小のものは体音。盗む方法は似ていますが、盗むものが違います。(2000年12月25日(月))

超音波盗聴音を聴かせ脅かしてくる


 00年5月16日(火)午前11時頃、いたずら電話が7回ほど鳴りました。とっては切れの繰り返しです。受話器でちょっと繋いでは切れます。その音は我が家の超音波盗聴音。警察がやったのでしょう。なぜ、盗聴音と分かるかというと、特定できる外の音と続いて、水中のごぼごぼ○o。.という音。畳のみしみしときしむ音。続いてぼくの声です。ちょうどマイクが空中を飛んでいるような感覚です。

マイク式の盗聴器では絶対こういう連続性にはならないものです。民放のこの日の放送は嘲笑しています。こういう嫌がらせが、堂々とできる。日本テレビ「おしゃれ」事件の性的関係の本質とはなんでしょう。
 5月16日アクセスカウンター 2300

ビデオ映画「エネミーオブアメリカ」


yuppiさんから教えてもらっていた、ビデオ映画「エネミーオブアメリカ」を見ました。アクション映画で最後はやはり殺し合いです。

 マイク式の盗聴器と集音器。発信器と電子盗聴ですかね。派手なアクションがありますが、ぼくから見るとたいしたことはなかったです。

 ぼくの場合は銃がありません。闘う武器は歩くことと、チャリンコ。まったく外からでは分かりません。全くの日常生活が丸裸でやられています。加えて警察を使うことも映画とは似ていますが微妙に違います。法律の悪用をしているわけで、「マフィアがここまでやるか」と言うのには同感です。

あ、そうそう、ぼくのホームページは日本テレビや関係者は最初から知っています。電話の盗聴は以前からですし、話しているときにかりかりと迷惑なんですが、サイトもできるようです。だから、カウンターが上がらなくても不思議ではないのです。書いてある中身とカウンターを比べれば、超音波盗聴器で何をしているか分かります。
この映画を見て、このホームページが世界の最先端にあることを確認しました。 00年5月12日(金)

ホームページ開設するも待ち受ける困難


 2000年3月11日(木) 2000年3月11日、ホームページを開設する。開設するもホームページの作り方が良く分かりません。いまだにリンクできません。リンクしてくれる人もいないかも知れないと、知識だけは覚える。

カウンターはのびない。今日これを書き始めたのは、またでっち上げをやられると困るので、記していくことにします。

カウンターがのびないのは、例によって、「おしゃれ」事件は喋ってはいけませんよ、などと言っているのでしょう。確かに犯罪ではないかと思われることを、喋られると日本テレビは困ります。でも、もし子供がこれを知っていて、「お嬢さん、テレビで見たことを喋ってはいけませんよ」、などと警察が言い含めていたら、これって脅しでしょう。恐い話。

恐い話なので喋るどころか、ホームページを作ってしまいました。ついでにお断りしておきますが、恐い話は笑ってしまおうという考えがぼくにはあり、これ故意ではありませんよ。これは人間の知恵です。そうすれば恐さはなくなると思います。

それにしてもテレビの放送を悪用した性的関係なんて、前代未聞。それも放送しているからやった。凄いですよね。放送を悪用してやる。ここまで視聴者は馬鹿にされている。久米楠田や日テレにとって、視聴者なんてどうにでもなると、おもっているのでしょう。

今日3度目の正直になるか、また弁護士さんを探してもらうよう依頼する。1度目は無視されました。話も聞きません。警察から含まれているのでしょう。受けてはいけないと。2度目はろくに聞きもしないのに「そりゃ、だめだ」。変なの。この国では犯罪の被害にあっているのに、訴えることもできないの。超音波盗聴で弾圧されながら寝ているだけですかね。でも、寝られないでしょう。終わらない道のり。

根拠がないことをぼくは言いません。言うつもりもありません。楠田枝里子は360度外交でしょうか。でもぼくはファンとか何とかでなくてよかったです。

 いま風向計は東の風、弱し。

HOME>みつめメモ

リターンツウトップ